【結論】語学留学でどの国で英語を学ぶのか迷っている人へ

留学
LINEで送る
Pocket

こんにちは、Yuta さん。

将来英語を学ぶために語学留学を検討していますが、どの国で英語を学ぶのか迷っています。

どの国で英語を学んだ方が良いかオススメはありますか?

了解しました😌この記事では語学留学でどの国へ留学をするのか迷っている人のために結論を答えますね。

簡単に自己紹介をすると、カナダのバンクーバーにある語学学校で10ヶ月間ほど勉強をしていたので、参考になると思います😌

【結論】語学留学でどの国で英語を学ぶのか迷っている人へ

結論を先にお伝えすると、迷う分だけ時間の無駄なので、あなたの好きな国へ行って英語を学びに語学留学をしましょう。

迷っている時間があるのなら、早めに語学学校を決めて、渡航日を決めて、海外へ渡航しましょう。

なぜあなたがどの国で英語を学ぶのか迷っているのか教えます

『迷う分だけ時間の無駄なので、あなたの好きな国へ行って英語を学びに語学留学をしましょう』とは言ってもどの国にしようか迷っている人の気持ちも分かります。

なぜあなたが迷っているのかその理由は下記にあります。

  • 留学費用をなるべく抑えたいけど、どこの国の海外留学が安いのか分からない
  • 留学後にワーホリも検討しているけど、どこの国がワーホリとして働けるのか分からない
  • 語学留学後にカレッジやユニバーシティへ通いたいけど、どこの国のカレッジやユニバーシティが良いのか分からない
  • 初めての海外だから不安で、どこの国の海外留学が良いのか分からない
  • 英語を極めたいので、あえて日本人が少ない環境へ行きたいけど、どこの国の海外留学が日本人が少ないのか分からない

現状語学留学を検討している人で、上記の迷いや不安が最低でも一つはあると思います。

迷いや不安がない人はこの記事をそっと閉じてくださいね😌

あなたがどの国で英語を学ぶのか迷っている悩み・不満をそっと解決します

『なぜあなたがどの国で英語を学ぶのか迷っているのか教えます』で紹介をした悩みや不満を解決して、下記に全ての解決策とオススメの国をそっと紹介しますね。

留学費用をなるべく抑えたいけど、どこの国の海外留学が安いのか分からない

オススメな国:フィリピン、マレーシア、ポーランド、スリランカ

留学費用を抑えたい人は『フィリピン』『マレーシア』『ポーランド』『スリランカ』の国がオススメです😌

下記にそれぞれの国の語学学校費用、家賃、日本からの往復航空券を載せておきますね。

フィリピンマレーシアポーランドスリランカ
語学学校費用10万円7万5千円2万5千円1万3千円
家賃2万5千円3万5千円5万円2万5千円
往復航空券4万円6万円11万円8万円
合計16万5千円19万5千円18万円5千円11万8千円
1ヶ月間の語学費用料金

留学後にワーホリも検討しているけど、どこの国がワーホリとして働けるのか分からない

オススメな国:オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランド

英語を学べる語学学校がある国でワーホリ制度を導入している国は『オーストラリア』『イギリス』『カナダ』『ニュージーランド』の4カ国です😌

下記に各国のワーホリ制度の申請条件について記載しますね。

オーストラリアのワーホリ申請条件

  • 年齢:18歳から31歳未満
  • 回数:1回
  • 所持資金:約AUD5000(日本円で約40万円)
  • 扶養家族同伴:不可
  • その他:人物審査や健康診断の条件を満たしている

イギリスのワーホリ申請条件

  • 年齢:18歳から30歳(渡航時に31歳でも可能)
  • 回数:1回
  • 所持資金:約£2,530(日本円で約35万円)
  • 扶養家族同伴:不可
  • その他:健康診断の条件を満たしている

カナダのワーホリ申請条件

  • 年齢:18歳から30歳(渡航時に31歳でも可能)
  • 回数:1回
  • 所持資金:約CAD2,500(日本円で約20万円)
  • 扶養家族同伴:不可
  • その他①:滞在期間中の医療保険に加入
  • その他②:パスポートの有効期限がカナダ滞在期間以上
  • その他③:往復の航空券を持っている、または片道チケットのみで渡航する場合は復路の航空券を購入できる資金証明

ニュージーランドのワーホリ申請条件

  • 年齢:18歳から30歳(渡航時に31歳でも可能)
  • 回数:1回
  • 所持資金:約NZ$4,200(日本円で約30万円)
  • 扶養家族同伴:不可
  • その他①:人物審査や健康診断の条件を満たしている
  • その他②:パスポートの有効期限が
  • その他③:休暇を過ごす目的で、ニュージーランドに12ヶ月までの長期滞在を希望

※1:上記の情報は2021年1月5日時点での情報になります。
※2:コロナウイルスの影響により、上記の情報が変更される場合があります。

語学留学後にカレッジやユニバーシティへ通いたいけど、どこの国のカレッジやユニバーシティが良いのか分からない

オススメ:ー

カレッジやユニバーシティに関しては、あなたがどのような専攻を学びたいのかによって異なるので、オススメな国をお伝えすることができません。

まずは下記の専攻からあなたが学びたい分野を選びましょう。

  • 写真
  • 音楽
  • 広告
  • ダンス
  • 美術史
  • 看護学
  • 心理学
  • 旅行学
  • 化粧学
  • 政治学
  • 環境学
  • 映画学
  • 栄養学
  • 経営学
  • 獣医学
  • 財政学
  • 犯罪学
  • 航空学
  • 会計学
  • 舞台芸術
  • 幼児教育
  • 通訳翻訳
  • 法律事務
  • 社会福祉学
  • 動物看護学
  • 国際関係学
  • 英語教授法
  • マーケティング
  • マネージメント
  • ジャーナリズム
  • インテリアデザイン
  • カイロプラクティック
  • グラフィックデザイン
  • スポーツマネージメント
  • コンピューターサイエンス
  • アスレチックトレーニング
  • ホテル・レストラン経営学
  • ファッション・マーチャンダイジング

上記からあなたが語学留学後に学びたい専攻が見つかりましたら、留学エージェントに『あなたが学びたい専攻があるカレッジ・ユニバーシティと提携している語学学校』を尋ねることをオススメします。

提携している語学学校で英語を学ぶことで、例えばその語学学校であなたの英語のスキルが Upper Class (上位クラス) 以上なら入学試験の英語のテストをしなくても良いなど、カレッジやユニバーシティへの入学も他と比べて簡単に入学することができたりします。

カレッジやユニバーシティと語学学校の提携に関しては『スマ留“”』や僕が実際に利用した『海外留学・語学留学・ワーキングホリデーのWISH』などのエージェントへ面談の申し込みをして聞いてみても良いかもですね😌

初めての海外だから不安で、どこの国の海外留学が良いのか分からない

オススメな国:アメリカ(ハワイ)、カナダ(バンクーバー)

初めての海外で海外留学のこの記事を読んでいるあなた!

気持ちすごく分かります😌

僕も初めての海外留学をする前にはこんな不安がありました。

  • 英語が話せなくて不安
  • 詐欺に合わないか不安
  • 現地の食事が合うのか不安
  • 犯罪に巻き込まれないか不安
  • 家族から離れて一人で過ごせるのか不安

上記の不安を解決する留学先はアメリカ(ハワイ)とカナダ(バンクーバー)の2カ国です。

アメリカ(ハワイ)とカナダ(バンクーバー)の共通点

  • 日経のスーパーがある
  • 日本人がたくさんいる
  • 日本語が通じる場所がある
  • 日本食レストランが沢山ある
  • ホームステイの家族と過ごせる
  • 他の国や地域と比べて比較的治安が良い

初めての海外でも日本人が多く滞在をしているので、何かあった場合でも日本語で尋ねることができるのはやはり安心ですね😌

英語を極めたいので、あえて日本人が少ない環境へ行きたいけど、どこの国の海外留学が日本人が少ないのか分からない

オススメな国:イギリス、人気が無い語学学校

この記事を書く上でいろいろなサイトを見た結果、日本人の語学留学生が比較的少ない国はイギリスでした。

理由としては

  • 物価が高い
  • 食事が合わない
  • 距離がかなり離れている

などがあります。

イギリスが比較的日本人の語学留学生が少ないですが、他の国でも日本人に人気がない地域や語学学校、または田舎に住むことで日本人と会う回数が少なくなります。

日本人が少ない環境で英語を学びたい人への結論は留学エージェントで紹介をしている一番人気のない国や地域、または語学学校へ行きましょう😌

上記で紹介を解決策でもまだ迷っている方へ

上記で紹介をした解決策で結構スッキリしたけど、まだ悩んでいますという方へ海外留学の国を決める要項を下記に記しますので、参考にしてくださいね☀️

  • 日本から近い国
  • 興味がある文化の国
  • 好きな音楽がある国
  • 好きなブランドがある国
  • 好きなスポーツがある国
  • 彼氏・彼女が作りやすい国
  • 好きな映画が撮影された国
  • 好きな俳優・女優がいる国
  • 行ってみたい観光地がある国
  • 美男・美女がたくさんいる国
  • 好きなイベントが開催される国
  • 将来あなたの生活に活かせそうな国

上記の項目の中で、あなたが「これは私の留学に必要だな!」「いやいやこれは別に気にしないな」などを一つ一つ決めていくことで、あなたに最適な語学留学の国が決まりますよ😌

オススメな留学エージェントを少し紹介

これから留学をする人へ個人的にオススメな留学エージェントを少しだけ紹介しますので、興味がある人は見てください。

フィリピン英語留学・セブ島語学留学ならMeRISE(ミライズ)留学

フィリピンやセブ島で語学留学を検討しているのなら『1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】“"』がオススメです。

フィリピンやセブ島への語学留学はこんな人にオススメです😌

  • 費用を抑えて留学をしたい
  • 食事つきの寮生活で勉強に集中できる
  • 日本から近い国へ留学をしたい

詳しい内容は『1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】“”』に記載してありますので、興味がる人は下記のバナーに詳しい内容が記載してあります。

“"

カナダジャーナル

カナダで語学留学を検討しているのなら『手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】』がオススメです。

カナダへの語学留学はこんな人にオススメです😌

  • 世界各国から来る留学生と英語を学びたい
  • 語学留学の後、働くこと(ワーホリ)を検討している
  • 北米の治安が良い場所で勉強をしたい

詳しい内容は『手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】』に記載してありますので、興味がる人は下記のバナーに詳しい内容が記載してあります。

“"

スマ留

留学費用をできる限り抑えたい方は『スマ留なら、従来の費用の最大半額!』がオススメです。

スマ留のサービスはこんな人にオススメです😌

  • 留学費用を可能な限り抑えたい
  • 365日24時間サポートしてほしい
  • オンライン英会話と英語学習アプリも利用したい

詳しい内容は『かしこく、サクッと、留学。「スマ留」』に記載してありますので、興味がる人は下記のバナーに詳しい内容が記載してあります。

最後に

今回は「【結論】語学留学でどの国で英語を学ぶのか迷っている人へ」について紹介をしました。

結論は、迷う分だけ時間の無駄なので、あなたの好きな国へ行って英語を学びに語学留学をしましょうでした。

理由は下記です。

  • 留学費用をなるべく抑えたいけど、どこの国の海外留学が安いのか分からない →
    オススメな国:フィリピン、マレーシア、ポーランド、スリランカ
  • 留学後にワーホリも検討しているけど、どこの国がワーホリとして働けるのか分からない →
    オススメな国:オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランド
  • 語学留学後にカレッジやユニバーシティへ通いたいけど、どこの国のカレッジやユニバーシティが良いのか分からない →
    オススメ:ー、語学留学後に学びたい専攻を見つけて、留学エージェントに相談
  • 初めての海外だから不安で、どこの国の海外留学が良いのか分からない →
    オススメな国:アメリカ(ハワイ)、カナダ(バンクーバー)
  • 英語を極めたいので、あえて日本人が少ない環境へ行きたいけど、どこの国の海外留学が日本人が少ないのか分からない →
    オススメな国:イギリス、人気が無い語学学校

でした。

今後、海外へ語学留学を検討している人へこの記事が参考になれば幸いです😌

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します。

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました