【英語歌詞あり】カナダの国歌(O Canada)を歌ってみよう

カナダの国歌の歌詞を知らない人で、歌いたい人や歌詞の意味を知りたい人はいませんか?

またカナダの国歌をどんな時に歌うのかを知りたい人もいませんか?

本記事では下記の内容を紹介します。

  • カナダの国歌(O Canada)とは
  • カナダの国歌の歌詞と意味
  • カナダの国歌をYouTubeで聞いてみよう

この記事を書いている僕は、バンクーバーに滞在して2年、バンクーバーで行われる様々なイベントに参加をして、カナダの国歌を歌いましたので、信頼に繋がると思います。

カナダの国歌とは(O Canada)とは

カナダの国歌とは文字の通り、カナダで歌われるカナダ国民およびカナダを代表するものとして歌われる歌で、歌詞名は“O Canada”と言います。

“O Canada”は1880年にCalixa Lavallée(フレンチカナディアン・音楽家)によって作曲、Adolphe-Basile Routhier(カナダの裁判官、作家、作詞家)によって作詞され、元々はSaint-Jean-Baptiste Day(カナダのケベック州の国民の祝日)のセレモニーのために作曲された歌でした。

“O Canada”はカナダが誕生した7月1日に行われるカナダデイのイベントや、セレモニーの際に歌われます。

カナダの国歌の歌詞と意味

それではカナダの国歌の歌詞と意味を紹介しますね。

O Canada!

オー カナダ

Our home and native land!

我らの家と我らの大地

True patriot love in all thy sons command.

そなたの全ての息子にある真の愛国者の証

With glowing hearts we see thee rise,

熱烈な心と共に汝の繁栄を見守り、

The True North strong and free!

カナダは強くて自由だ

From far and wide,

遥かで広大な、

O Canada, We stand on guard for thee.

オーカナダ、汝のために立ち守ります

God keep our land glorious and free!

神は我らの大地の栄光と自由を守る

O Canada, we stand on guard for thee.

オーカナダ、汝のために立ち守ります

O Canada, we stand on guard for thee.

オーカナダ、汝のために立ち守ります

カナダの国歌をYoutubeで聞いてみよう

カナダの国歌をより覚えたい人のために、”O Canada”を歌っているYoutubeを載せておきました。

曲を聞きながら口ずさむことで歌を覚えやすくなるので、是非聞いてみましょう😌

まとめ

カナダの国歌”O Canada”は冒頭でも述べましたが、カナダデイやセレモニーの際に歌われますので、カナダに訪れる人はぜひ覚えてみましょう!

また2019年にバンクーバーで行われるカナダデイのイベントに関する記事も下記に載せておくので、興味がある方は見ることをオススメします😌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください