カナダのiPhone13にも日本の技適マークが付いています

LINEで送る
Pocket

「最近販売を開始したiPhone13をカナダで買う予定ですが日本の技適マークは付いていますか?
「カナダで販売している他のiPhoneのモデルには日本の技適マークが付いていますか?

この記事はそんな疑問を持つ方へ向けて書いています‼️

はじめまして。
カナダのバンクーバーに4年間在住している Yuta と申します🇨🇦

この記事では「カナダのiPhone13にも日本の技適マークが付いています」について紹介をします。

カナダに来て新しいiPhoneの購入を検討している方も多くいらっしゃると思います✨

カナダで販売しているiPhone13に日本の技適マークが付いているのか、またどこのお店で買えば安くiPhone13を購入できるのかもお伝えしますので、カナダでiPhone13の購入を検討している方は引き続きご覧ください😌

カナダのiPhone13にも日本の技適マークが付いています

まず結論をお伝えすると、カナダで買うiPhone13には日本の技適マークが付いてます👏

つまりカナダで購入をしたiPhone13を日本へ持ち込んでも問題なく利用できるということですね😌

カナダで販売しているiPhone13は下記のモデルとなります。

  • iPhone 13 Model:A2631
  • iPhone 13 mini Model:A2626
  • iPhone 13 Pro Model:A2636
  • iPhone 13 Pro Max Model:A2641

上記のモデルはカナダと日本の他にも

  • グアム
  • メキシコ
  • プエルトリコ
  • サウジアラビア
  • アメリカ領ヴァージン諸島

で購入できます。

上記の国で購入するiPhone13はすべて日本の総務省が技適マークが付いているので、日本でも合法的に利用可能です👍

参照サイト:iPhone – Supported 5G and LTE networks – Apple (CA)

カナダで販売している他のiPhoneのモデルには日本の技適マークは付いているの?

カナダで販売しているiPhoneは日本の技適マークが付いているモデルもあれば付いていないモデルもあります。

現在カナダで販売している日本の技適マークが付いているiPhoneは下記になります。

  • iPhone 13 Model
  • iPhone 13 mini Model
  • iPhone 13 Pro Model
  • iPhone 13 Pro Max Model
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

コンパクトなサイズで人気なiPhoneSEや型落ちして値段が安くなっているiPhone11は日本とカナダで販売しているモデルが異なるので日本の技適マークが付いていません😱

カナダでiPhone12以降のモデルを買うのは良いと思いますが、日本でも利用する予定がある方は、その他の機種は買わない方が良いかもです。

iPhone13はどこで購入した方が安いの?

Apple Storeが一番最安値でiPhone13を購入できます‼️

上記のツイートでもお伝えしていますが、カナダにある大手3大キャリアのBell, Rogers, Telusで購入するよりもAppleの公式ストアで購入した方が値段は安いです👍

2年契約で購入を検討している方もいると思いますが、基本的にカナダの携帯会社の2年契約は携帯の機種代金を24分割にしているだけなので、お得感はありません。

ただし型落ちしている機種であれば、お得な料金で購入することも可能ですので、各携帯会社のサイトを見てみましょう‼️

iPhone13はどこの地域で購入した方が安いの?

iPhone13はApple Storeで購入した方が安いとお伝えしましたが、カナダは州によって消費税が異なります。

消費税が安い州は

  • Alberta
  • Northwest Territories
  • Nunavut
  • Yukon

消費税は5%です。

上記の地域に滞在している方はiPhone13を一番安い値段で買えます👏

逆に消費税が高い州は

  • New Brunswick
  • Newfoundland and Labrador
  • Nova Scotia
  • Prince Edward Island

消費税は15%です😱

消費税が5%の州と比較すると15%はかなり高いですね…

その他の州の税率に関しては下記の記事を参考にしてください😌

考察 – 日本とカナダのiPhone13はどう違うの

日本とカナダのiPhone13が異なる点について僕自身の考察を含めながらお伝えします😌

シャッター音

日本とカナダのiPhone13で大きく異なる点は「カメラのシャッター音が消せない」ことだと思います。

iOS15にアップデートすることで、日本で販売されているiPhoneを日本と韓国以外の海外で利用する際にはカメラのシャッター音を消せるようです。

日本と韓国以外で販売されたiPhoneを両国以外の海外に持っていった場合、着信/消音スイッチのオレンジが見える状態にする、音量を下げるボタンで最大まで音量を下げることでシャッター音が鳴らなくなる。

“シャッター音が消せない”日本のiPhone、海外に持っていけば鳴らない設定可能に iOS 15で – ITmedia NEWS

逆に海外モデルのiPhoneを日本で使用した場合では、シャッター音はならないようです。

  • 日本・韓国で購入したiPhone → 日本・韓国以外ではシャッター音無しにできる
  • 日本・韓国以外で購入したiPhone → どの国でもシャッター音無しにできる

日本や韓国は盗撮事件が多い国では仕方がない仕様ですね。

値段

為替のレートによって値段は異なりますが、この記事を執筆している2021年9月29日時点ではカナダで購入するよりも日本で購入した方が安くiPhone13を購入できます‼️

日本でiPhone 13 Pro Maxの1TBモデルを購入すると194,800円(税込)です。

日本のアップルストア

カナダの消費税が一番安い地域で同じくApple StoreでiPhone 13 Pro Maxの1TBモデルを購入すると$2,340.45(税込)です。

カナダのApple Store

2021年9月29日のレートは$1CAD = 87.79円なので、カナダの消費税が一番安い地域で購入しても20,5468円(税込)ですので、日本で購入した方が1万円ほど安く購入できます‼️

  • 日本のiPhone 13 Pro Max 1TB:194,800円(税込)
  • カナダのiPhone 13 Pro Max 1TB:20,5468円(税込)

レートの関係で値段は変化しますが、今のところは日本で購入した方が安いのでオススメです😌

まとめ – カナダのiPhone13にも日本の技適マークが付いています

今回は「カナダのiPhone13にも日本の技適マークが付いています」について紹介をしました。

最後にかんたんにこの記事の内容をまとめますと

  • iPhone13モデルは日本の技適マークが付いている
  • Apple Storeで購入した方がお得
  • Alberta, Northwest Territories, Nunavut, Yukonで購入した方がさらにお得
  • カナダのiPhone13はシャッター音が日本でも消せる
  • カナダでiPhone13を購入するよりも日本で購入した方が安い

でした😌

カナダでiPhone13の購入を検討している人にこの記事が参考になれば幸いです☀︎

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します‼️

LINEで送る
Pocket