【月6万円】カナダのバンクーバーで安く住む4つの方法

以前ツイッターで下記のようなツイートをしました😌

貧乏留学生な僕は、現在月6万円でバンクーバーに滞在をしていますので、今回はバンクーバーで可能な限り安く住む方法をお伝えしますね😌

本記事では下記の内容を紹介します。

  • バンクーバーに住んでいる月6万円の内訳
  • バンクーバーで安く住む方法

この記事を書いている僕は、バンクーバーに2年間留学生として在住をし、今年で3年目になります‼️

実際に現在月額約6万円ほどで生活をしているので、バンクーバーでいかに安く住むことができる方法を伝えることができると思います😌

バンクーバーに住んでいる月6万円の内訳

それではまず僕が実際に支払いをしている月の費用の内訳を紹介します☀️

  • 住居(電気・水道・Wifi込):$450
  • 携帯:$45
  • ジム:$52
  • 保険(MSP):$37
  • 生活費(食費、その他):$100
  • 合計:$684

ですね😌

$684は日本円にして約55,000円ぐらいで、実際月6万円は切っていますね‼️

住居(電気・水道・Wifi込)

住居に関してはダウンタウンへ歩いて20分の場所に住んでいますが、ホームレスや危険な人たちが多い「Hasting St」の近くに滞在しているので、ダウンタウンに近い場所でも安いです😌

住居に関しては、電気、水道、Wifiが基本的に込みとなっている場所が多いですが、オーナーによって違うので、聞く必要がありますね‼️

携帯

携帯は「Freedom」という格安携帯会社とシム契約をしています📱

以前執筆をしたFreedomに関する記事を貼っておくので、興味がある方は是非読んでくださいね😌

ジム

ジムに関しては僕の趣味ですね🏋

ジムに行って筋トレやストレスを発散したり、またジャグジーやプール、サウナの設備が整っているので、リラックスもすることが出来ます🏊

保険

British Columbia州(BC州)が発行している保険のMedical Services Plan(MSP)は来年の1月から無料になるので、月の出費はもう少し値段が下がりますね☀️

生活費(食費、その他)

生活費は食費、洗濯、散髪、生活必需品などの費用です💰

生活費の内訳は食費が$80で、他は必要になった時に支払う感じですね😌

洗濯は洗濯機、乾燥機の利用に各$1、散髪は2ヶ月に1回で約$15、生活必需品は洗剤、トイレットペーパー、歯磨き粉を必要になったら購入するぐらいです‼️

カナダのバンクーバーで安く住む4つの方法

それではカナダのバンクーバーで安く住む方法をお伝えしますね‼️

  • 住居の費用を抑える
  • あなたが通う職場、学校から近い場所に住む
  • まかないを食べることが出来るレストランで働く
  • 外食をしない

住居の費用を抑える

バンクーバー以外でもそうですが、基本的に月に払うお金を少なくすることで安く生活をすることができます😌

月に払っている額の中で一番多い出費が住居で、住居の値段は安い住居を探す意志さえあれば、比較的値段を抑えることができると思います‼️

ついでに僕が実際に住居探しに利用したサイトのJpcanada.comCraigslistも興味がある方は確認してくださいね😌

あとは現地で出来た友達複数人と一緒に1つのアパートを借りるとかでも住居の費用を抑えることができますね☀️

あなたが通う職場、学校から近い場所に住む

職場、学校から近い場所に住むことで、電車やバスの利用を抑えることが出来るので、交通費を抑えることができます‼️

バンクーバーの公共交通機関のSky Trainの定期を利用すると、1Zoneは$98、2Zoneは$131、3Zoneは$177の支払いが月に必要になります💰

またバンクーバーの電車やバスは日本ほどではないですが、通勤ラッシュなどがありますので、職場、学校から近い場所に住むことにより、交通費用を抑えるだけではなく、通勤ラッシュも回避することができますよ😌

まかないを食べることが出来るレストランで働く

まかないを食べることが出来るレストランで働くことができれば、生活費(食費)を抑えることができます😌

食費が浮くので、月に払うお金も減りますし、給料の他にチップをもらうことも出来ますので、収入も悪くはないですね‼️

外食をしない

食料品を購入する際は税金はかかりませんが、外食をするとGSTという、カナダ政府・国の消費税の5%必要になります💰

さらにアルコール類を注文すると、GST(5%)にPST(10%)が加算されるので、15%の消費税が必要になります💰💰

そしてカナダにはチップ文化がありますので、合計金額の15%のチップを払う必要があります💰💰💰

食料品を購入して、あなた自身で料理をした方が安上がりで済みますよ😌

まとめ

今回は「【月6万円】カナダのバンクーバーで安く住む4つの方法」についてを紹介しました😌

カナダのバンクーバーで安く住めば、観光や趣味、貯金など自分が他に出費したい費用にお金を回すことができるので、安い場所に住んで、効率よくお金を使いましょう‼️