【コロナウイルス】海外からカナダBC州へ入国する人へ

生活
LINEで送る
Pocket

この記事ではBC州が「Travel and COVID-19 – Province of British Columbia」を参考にしています。

こんにちは、Yuta さん!

私はカナダのバンクーバーなどへ行く計画を立てていますが、海外から入国する際の制限やルールなど、何か気をつけなければいけないことはありますか❓

上記の質問について回答しますね😌

この記事では「【コロナウイルス】海外からカナダBC州へ入国する人へ」について紹介をします。

日本からカナダのBC州へ留学またはワーホリで訪れる計画している方はぜひ参考にしてくださいね‼️

【コロナウイルス】海外からカナダBC州へ入国する人へ

結論を先に伝えると、この記事を執筆している2021年2月時点では海外からカナダへ入国できる人が限られています。

現在入国することができるのは下記の人です。

  • カナダ市民
  • カナダの永住者
  • カナダの一時居住者
  • 被保護者(難民認定)
  • インディアン法に基づいて登録された人
  • カナダに旅行する非裁量的(オプションではない)理由のある外国人
  • 国際エッセンシャルワーカー(生活維持に欠かせない職業に就いている方々)
  • 留学生

上記の方が入国することが可能です。

そしてこの記事では、現在日本にいて今後カナダへワーホリや留学を計画している「国際エッセンシャルワーカー」と「留学生」についてさらに深く内容をお伝えしますね。

国際エッセンシャルワーカー

国際エッセンシャルワーカーとは、生活維持に欠かせない職業に就いているカナダで働く海外の人のことです。

様々な職業が当てはまりますが、一部例を挙げると

  • インフラ
  • 食品や農業
  • 小売店
  • 交通
  • 産業や製造
  • 衛生
  • 通信および情報技術
  • 金融機関

などが当てはまります。

ワーホリや、例えばカナダに支社があり、会社命令で日本からカナダへ転勤するなども国際エッセンシャルワーカーに当てはまる場合があります。

カナダへ国際エッセンシャルワーカーとして入国する際には、カナダへ入国する前に働き先が決まっている方のみが入国することが可能となっています。

会社命令で日本からカナダへ転勤する人などは会社命令なので心配する必要はありませんが、ワーホリの人の場合、事前に職場が決まっている必要があるため、日本で仕事を探す必要があります。

コロナ禍の中バンクーバーで募集されているワーホリに人気な仕事【2021年】」という記事を執筆していますので、日本にいながらカナダのバンクーバーで仕事を探す予定の人はぜひ参考にしてくださいね😌

留学生

留学生は、カナダ政府が承認したCOVID-19安全計画を実施しているカレッジ、語学学校へ通う留学生のみカナダへ入国できます。 

留学エージェントのカナダジャーナルさんが書いている「2/24最新版【 学生ビザ入国規制緩和】BC州政府承認校リストと学校の開講状況 | カナダジャーナル」の記事に、BC州政府が承認しているカレッジや語学学校を調べることができますので、あなたが通う予定の語学学校が当てはまっているのか確認してみましょう😌

カナダ入国の際に必要なこと

この記事を執筆している時点でカナダ入国の際に必要なことが二つあります。

  • Arrive Can の登録、申請
  • 入国後の隔離期間中のホテルの予約

Arrive Can の登録、申請

まずカナダへ入国の際に Arrive Can の登録、申請をする必要があります。

Arrive Can のアプリまたはサイトから申請することが可能です。

事前に申請をしないと$1,000の罰金になりますので、必ず申請をしましょう‼️

また Arrive Can を登録する際には事前にカナダの電話番号が事前に必要になります。

カナダで携帯を取り扱っている「けーたい屋」から日本にいながら事前にカナダの電話番号を取得できるので利用しましょう😌

けーたい屋 オンライン申し込み バンクーバーQ&A」のリンクから申し込みをすると、カナダ国内の申し込みの場合は SIM カードの料金が $10割引、日本からの申し込みの場合は 送料が無料になりますので、カナダの電話番号開通予定の方はご利用ください‼️

また Arrive Can の申し込み方法に関しましては「【画像付き】カナダ入国をお手軽にするアプリArriveCANの使い方を紹介! | けーたい屋 公式サイト | カナダ最大級日系携帯電話販売店」にてわかりやすく記載されていますので、参考にしてくださいね☀️

入国後の隔離期間中のホテルの予約

カナダへ入国後、カナダ政府が指定したホテルへ3日間の隔離生活をする必要があります。

ホテルによって料金は異なりますが、約$2,000の値段がします。

ホテルの予約方法は基本は電話、またホテルによってはオンラインから予約することが可能です。

下記のホテルがカナダ政府が指定しているブリティッシュコロンビア州のホテルになります。

入国前に必ず予約をしておきましょう。

カナダBC州のコロナウイルスワクチン計画について

今後、カナダBC州にてコロナウイルスワクチンの接種の計画をしている人は「カナダBC州のコロナウイルスワクチン計画(実地時期、料金)紹介」に全て記載してあります。

年齢ごとでワクチンの接種できる時期が異なりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ワーホリの人のためバンクーバーでの仕事の探し方

現在カナダへワーホリで滞在をして、今後バンクーバーで仕事を探そうと計画をしている人もいると思います。

コロナ禍の中バンクーバーで募集されているワーホリに人気な仕事【2021年】」の記事にて、レストランやカフェ、ホテル産業などワーホリの人に人気な職種の現在の募集状況をまとめています。

今後バンクーバーで仕事を探す予定の人はぜひ参考にしてくださいね。

バンクーバーでの情報収集

今後カナダのバンクーバーへ在住を予定している人のために、バンクーバーの情報を発信しているサイトをまとめました。

カナダのバンクーバーの情報を知りたいへオススメのメディア6つ紹介」に日本語で発信をしているサイトや英語で発信をしているサイトなどをまとめましたので、興味がある人はぜひ見てくださいね。

まとめ

今回は「【コロナウイルス】海外からカナダBC州へ入国する人へ」について紹介をしました。

まとめとしては

  • 入国できる人が限られている
  • ホテル隔離必須、料金は$2,000
  • ワーホリの人は事前に職場のオファーが必要
  • ワクチンは無料で接種可能
  • バンクーバーで仕事を探すことは可能
  • バンクーバーの情報を取得しよう

です。

現在日本に在住をしている人で、今後カナダのBC州へ在住する計画を立てている留学生やワーホリの方にぜひ参考になれば幸いです。

また今回は Google が運営をしている「Province-wide restrictions – Province of British Columbia」のサイトを元に記事を執筆しました。

今後情報のアップデートがありましたら随時変更をしていきますね。

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します😌

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました