コロナウイルスの影響で今カナダやバンクーバーで買えないもの

カナダのバンクーバーへ留学、ワーホリまたは旅行を計画されている人、もしくは既にバンクーバーに在住の人で、コロナウイルスの影響により現在カナダで購入をするのが難しくなっているものを知りたい人はいませんか?

カナダのバンクーバーへ留学やワーホリまたは旅行を控えている人で、現在何の商品がカナダで購入をすることができない、または見つけることが難しいのか、気になる人もたくさんいると思います。

この記事では2020年3月15日までのカナダ(特にバンクーバーとブリティッシュコロンビア州について)に関するコロナウイルスの影響により買うことが難しくなっているものについて紹介をしていきます。

本記事では下記の内容を紹介します。

  • コロナウイルスの影響によりカナダ、特にバンクーバーとブリティッシュコロンビア州にて現在購入することが難しくなっている商品

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに滞在して3年以上過ごしており、実際にバンクーバーで生活をしており、現地でコロナウイルスの情報を入手しているので、この記事の信頼に繋がると思います。

コロナウイルスの影響によりカナダ(特にバンクーバーとブリティッシュコロンビア州)にて現在購入することが難しくなっている商品

コロナウイルスの影響によりカナダ、特にバンクーバーとブリティッシュコロンビア州にて現在購入することが難しくなっている商品は下記の2つです。

  • トイレットペーパー
  • マスク

この2つについて詳しく解説していきます。

トイレットペーパー

まずはトイレットペーパーについてです。

以前このようなツイートをしました。

と言った内容です。

コロナウイルスの影響により、トイレットペーパーは普段の生活と同じように購入をすることが難しくなっています。

例えば、薬局やスーパーマーケットなどに行っても売りきれ状態の場所もあります。

しかし全ての薬局やスーパーマーケットが売りきれ状態ではないため、購入することができる場所ももちろんあります。

実際に昨日僕が訪れたバンクーバーのダウンタウンにある「London Drugs」ではトイレットペーパーの販売をしていました。

そしてバンクーバーの現地情報を発信している「Life Vancouver」さんのツイートでも「Canadian Tire」にたくさんのトイレットペーパーがある写真が載せられていました。

ただ最初に僕がツイートをしたような「カナダに留学やワーホリで渡航してすぐにシェアハウスに住む人」に関しては、カナダに来てすぐにトイレットペーパーを探したりするのは、初めて海外へ留学やワーホリをする人にとっては大変だと思いますので、荷物が嵩張るかもしれませんが、トイレットペーパーを持ってくることを強くオススメします。

あとは留学生でホームステイ先に滞在をする予定の人も、ホームステイ先のルールで生活用品が実費の場合はトイレットペーパーを日本から持ってくると良いと思います。

マスク

マスクは元々販売をしているお店が少ないので、普段の生活でも販売しているお店を見つけることが難しいですが、コロナウイルスの影響により見つけるのが困難ですね。

僕は以前「セブンイレブン」でマスクの購入をしたことがあるので、マスクを探している人は「セブンイレブン」やアジア系のスーパーに行くとマスクを購入しやすいと思います。

あとはインターネットで購入するのが良いかもですね。

カナダ人はマスクをする習慣がないため、カナダでマスクをしていると重病と思われてしまう可能性もありますが、バンクーバーは移民の街なので、日本人や韓国人、台湾人などのアジア系の人はマスクをしている人もいます。

また現在はコロナウイルスの影響もあるので、マスクをして予防をするのも良いと思います。

僕も実際に2月25日に日本からカナダへ入国をしましたが、空港にいる人などはマスクを着用している人が結構いました。

今後カナダで購入することが難しくなってくる商品を予想

コロナウイルスの影響が今後も続いた際に、もしかしたら今後カナダで購入することが難しくなっている商品を考えてみました。

  • ティッシュペーパー
  • 保存がきく食料品

ティッシュペーパー

もしトイレットペーパーの在庫が全て品切れになった場合、次に購入することが難しくなるのはティッシュペーパーかもしれないです。

ただ今の所、トイレットペーパーを購入することはできるので、当分先にはなるかもしれません。

保存がきく食料品

コロナウイルスの影響が長引けば長引くほど、レストランへも行かなくなり、家で過ごすことが多くなります。

そうなると保存できる期間が長い米やパスタなどの食料品が売れるので購入が難しくなる可能性もあります。

実際に僕は日本食レストランで働いていますが、ここ最近はお客さんの入りが悪いですね…。

現時点では焦らなくても全然大丈夫です

上記で購入をすることが難しいトイレットペーパーやマスク、そして今後購入をすることが難しくなるであるティッシュペーパーや食料品についてを述べましたが、現時点では焦らなくても全然大丈夫です。

実際に僕はカナダのバンクーバーに住んでいますが、トイレットペーパーやマスク、ティッシュペーパーや食料品は購入することが出来ます。

新型コロナウイルスの全容を世界中の科学者が解明していると思うので、特効薬ができるまで手洗い、消毒などの予防をしっかりすることが大事ですね‼️

まとめ

今回は「コロナウイルスの営業で今カナダやバンクーバーで買えないもの」について執筆をしました。

トイレットペーパーやマスクは必要な分だけ購入をして、他の人のことを考慮する譲り合いの精神が大切ですね😌

引き続きカナダ国内のコロナウイルスの影響について発信をしていきますので、リアルタイムで知りたい人は僕のツイッターをフォローしてくださいね‼️