アメリカとカナダの国境封鎖2020年12月21日まで延長決定【カナダへ留学・ワーホリを計画している人へ】

生活
LINEで送る
Pocket

この記事は『Canada-US border closure will remain in place for another month | News』を参考に執筆しています。

アメリカとカナダの国境封鎖って2020年11月22日(日)の現在どうなっているのか教えて下さい。

上記の質問について回答をします。

この記事を執筆している僕はカナダのバンクーバーに留学生として在住をして今年で3年目になります。

毎日カナダやバンクーバーに関する記事を執筆しているので、この記事の信頼に繋がると思います!

アメリカとカナダの国境封鎖2020年12月21日まで延長

結論を先に話すと、アメリカとカナダの国境封鎖2020年12月21日まで延長しました。

以前僕がツイートをした通り、残念ながら今年はカナダとアメリカの国境は開通されませんでしたね。

2020年11月21日現在のアメリカとカナダの感染者数ってどうなっているの?

この記事を執筆している2020年11月21日現在のアメリカとカナダの合計感染者数は

  • アメリカ:感染者数 12,288,519人、感染者数世界1位
  • カナダ:感染者数 330,503人、感染者数世界30位

2020年10月21日時点の合計感染者数は

  • アメリカ:感染者数 8,404,616人
  • カナダ:感染者数 206,357人

なので

  • アメリカ:感染者数 3,883,903人
  • カナダ:感染者数 124,146人

増加しました。

アメリカは段違いに感染者数が増えていますね。

下記に画像も載せておきますね。

2020年10月21日(土)時点のアメリカのコロナウイルスの感染者数
2020年10月21日(土)時点のカナダのコロナウイルスの感染者数

2020年12月21日以降のアメリカとカナダの国境について

先月執筆をした『アメリカとカナダの国境封鎖2020年10月21日まで延長決定【カナダへ留学・ワーホリを計画している人へ】』の記事でも紹介をしていますが、2021年3月ぐらいまではカナダとアメリカの国境封鎖が続くと予想をしています。

国境封鎖が解かれるのはワクチンの製造にかかっており、ワクチンの開発には1年から1年半は必要と言われてるので、来年の3月ぐらいまでは国境封鎖が続くと思います。

そしてつい先日、アメリカの製薬大手会社のモデルナ(Moderna)が11月16日に自社が開発中の新型コロナウイルスワクチンで94.5%の有効性を示したようです

モデルナのワクチンは「驚くほど素晴らしい」、ファウチ氏 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

このワクチンが普及すれば、来年はコロナウイルスの前と同じような状況に回復する可能性が高くなりますね😌

また僕の予想では2021年以降は感染者が少ない国であれば、旅行や留学、ワーホリでの入国も許可される政策を打ち出すと思います。

2020年11月22日時点ではカナダの一部の学校へ留学をする留学生が渡航可能になったりしています(詳しい内容は『【条件付き】2020年10月から留学生はカナダへ渡航可能になりました』を参考にしてくださいね)

それでも2020年度にカナダへ旅行や留学、ワーホリをするのは困難だと思いますが、2021年は2020年度よりは希望があります。

コロナウイルスが落ち着いてからカナダへ留学、ワーホリを予定している人へ

今後、コロナウイルスが落ち着いてからカナダへ留学、ワーホリを予定している人へ最低限今やるべきことを伝えるためにこのようなツイートをしました。

  • 英語の勉強
  • お金を稼ぐ
  • 留学・ワーホリをする海外現地の情報収集

の3つです。

英語の勉強

まずは、英語の勉強ですね。

英語の勉強は留学生もワーホリの人も必ずした方が良いです。

理由は

  • 語学留学の場合:上位クラスで勉強をすることができる
  • カレッジ留学の場合:英語に詰まずくことなくスムーズに授業に参加することができる
  • ワーホリの場合:職種の選択肢が広がる

からですね。

解説します。

語学留学の場合:上位クラスで勉強をすることができる

語学学校へ入学をするとあなたの英語力にあったクラス分けがされます。通える期間が決まっているのなら、下位クラスよりも上位クラスで学ぶことで学べる知識も増えます。

カレッジ留学の場合:英語に詰まずくことなくスムーズに授業に参加することができる

カレッジでは当たり前ですが、英語を学ぶ場所ではなく専攻科目を学ぶ場所です。カレッジへ留学をする予定の人は事前に英語力が高くないと授業についていくことも困難になります。

ワーホリの場合:職種の選択肢が広がる

語学力が上がることで、働ける選択肢が増えます。例えば、レストランのウェイターやカフェの店員、オフィス作業、日本語教師など英語が話せることであなたの働ける選択肢が増えます。

隙間時間でできるおすすめな英語の勉強アプリ

英語の勉強をしたいけど、忙しくてしっかりと勉強をする時間が取れないあなたへオススメをするのが、“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し! “”です。

トーキングマラソン英語辞書でお馴染みの株式会社アルクが開発をしたアプリで、トーク力を上げるのにオススメです。

以前記事も執筆したので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね。

お金を稼ぐ

英語の勉強の次に、お金を稼ぎましょう。

アルバイト、パート、正社員など留学、ワーホリの前には可能な限りお金を稼いでおいた方が良いです。

理由は

  • 滞在期間に合わせて月$1,000のお金が必要
  • 急にお金が掛かっても安心
  • そもそも留学はお金がかかる

です。

こちらも解説しますね。

滞在期間に合わせて月,000のお金が必要

留学、ワーホリどちらもそうですが、学生ビザやワーホリのビザを発行する前に、カナダへ滞在をできるだけのお金があるかどうかの銀行預金を提出する必要があります。

目安としては1ヶ月の滞在につき$1,000のお金が必要になるので、留学生で1年間の滞在を予定している人は$12,000(約95万円)が必要になります。

急にお金が掛かっても安心

留学やワーホリは計画をしている以上にお金が掛かったりします。例えば、現地でできた友達と旅行に行くことや値段が安い住まいが見つからず、高い値段のコンドミニアムしか住めない、または急な怪我などですね。

いろいろな出来事やハプニングが起きても良いようにお金がある程度あると安心できますね。

そもそも留学はお金がかかる

ワーホリは現地で仕事をしてお金を稼ぐ事ができますが、留学はお金が減る一方です。

語学学校の費用は1ヶ月約$1,500から$2,000(約11万から16万円)、カレッジに1年間通うと100万円以上はします。

特にカナダへ語学留学生は働く事ができず、またカレッジの学生も週に20時間しか働く事ができません。

僕がオススメをするお金の稼ぎ方

僕がもし今からお金を稼ぐのなら、履歴書を書いたり、面接なしで気軽にアルバイトができる『スキマ時間で働くなら「シェアフル」“”』を使いますね。

アプリで簡単に応募もできるので、簡単に仕事が見つかりそうです。

または短期間でお金を多く稼ぐのなら『高収入!パチンコバイト登録はコチラ“”』などのパチンコホールの仕事をします。

騒音はうるさいですが、僕が一番嫌いなタバコの臭いはコロナウイルスの影響でホール内が禁煙の場所が多いので、候補の一つとして上げてみました。

留学・ワーホリをする海外現地の情報収集

最後に、留学・ワーホリをする海外現地の情報収集をしておきましょう。

エージェントなどに頼るのも一つの手ですが、あなた自身で情報収集をする力を身につけることは留学やワーホリをする際に力になります。

僕がオススメをする現地の情報収集は

  • 留学・ワーホリ現地に関するニュースやサイトを見る
  • 留学・ワーホリ現地の情報を発信しているSNSをフォローする

ですね。

留学・ワーホリ現地に関するニュースやサイトを見る

海外現地の情報収集をするのなら現地のニュースサイトや現地の情報に関するブログなどを見ましょう。

カナダの現地情報なら『Life Vancouver』や『JP Canada』ですね。

またこのサイト『バンクーバーQ&A』もカナダに関する情報を毎日投稿しているので、興味がある人はブックマークをしてください😌

留学・ワーホリ現地の情報を発信しているSNSをフォローする

あとは留学・ワーホリ現地の情報を発信しているSNSをフォローするとリアルタイムの情報を随時知ることができます。

カナダのバンクーバーの場合、上記で紹介をした Life Vancouver さんのツイッター『バンクーバー現地情報🇨🇦』や、英語ですがバンクーバーでブロガーとして活動をしている Rebecca Bollwitt さんの『Rebecca Bollwitt』ツイッターがオススメです

あと僕のツイッター『悠太@バンクーバー。月給10万で生活の留学生ブロガー🇨🇦』でもカナダやバンクーバーについての情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします😌

最後に

今回は「アメリカとカナダの国境封鎖2020年12月21日まで延長決定【カナダへ留学・ワーホリを計画している人へ】」について紹介をしました。

コロナウイルスが落ちついてからカナダへ留学やワーホリを計画している人は

  • 英語の勉強
  • お金を稼ぐ
  • 留学・ワーホリをする海外現地の情報収集

を必ずしましょう😌

この記事で紹介をしたオススメの英語勉強アプリやお金の稼ぎ方のリンクを下記に貼っておきますので、興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

隙間時間でできるおすすめな英語の勉強アプリ

英語をフレーズごと“まるっと”覚えられる&発音も上手くなる【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し! “"

僕がオススメをするお金の稼ぎ方

スキマ時間で働くなら「シェアフル」“" “" 高収入!パチンコバイト登録はコチラ“”

またこの記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します😌

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました