【結論】日本人の男性は海外でモテない訳ではない理由とモテない人の対処法

まず結論から言いますと、多くの記事で日本人の男性は海外ではモテないと言われますが【日本人の男性は海外でモテない訳ではない】ので、絶対に日本人の女性と結婚したいと考えている人以外は日本以外の国籍の人と結婚するのも考えてみると良いかもしれません😌

今回はまず、結論の【日本人の男性は海外でモテない訳ではない】の理由と根拠の紹介をして、最後に【このような日本人の男性は海外でモテないけど、対策方法あり】をお伝えしますね👍

本記事では下記の内容を紹介します。

  • 日本人の男性は海外でモテない訳ではない
  • このような日本人の男性は海外でモテないけど、対策方法あり

僕の自己紹介を軽くすると、留学生としてカナダのバンクーバーに2017年6月から滞在して今年で3年目になり、語学学校やカレッジで出来た友達の恋愛事情、仕事場での様々な恋愛事情を同僚と話しており、実際に僕も国際恋愛をしているので、記事の信頼に繋がると思います😌

日本人の男性は海外でモテない訳ではない

上記でも話したように、日本人の男性は海外でモテない訳ではないです💡

なぜなら僕が実際にメキシコ人の彼女と国際恋愛をしているからです😌

よく日本人の男性は海外でモテないと言われますが、僕が【日本人の男性は海外でモテない訳ではない】の結論に至った点を紹介します☀️

  • 海外の人は日本人に対して良い印象がある

海外の人は日本人に対して良い印象がある

【日本人の男性は海外でモテない訳ではない】の理由は、海外の人は日本人に対して良い印象があるからです😌

例を出すと

  • 真面目
  • 働き者
  • マナー、礼儀正しい
  • お金持ち

です😌

まず最初に日本人のイメージとして、【真面目な印象】を持っています😌

例をいくつか出すと、無遅刻・無欠席などの時間に関してや仕事でもきっちり真面目に作業をするなどですね💡

不真面目な印象よりも真面目な印象を持っている方が印象が良いので、海外の人からの日本人の印象は良いです👍

次に海外の人は【日本人は働き者】というイメージを持っています💼

海外の人は【日本人は働き者】というイメージを持っており、その理由の一つとして残業があります。

日本人が常に残業をしていることを海外の人は知っており、残業をしない北米などでは残業をしてでも働く日本人に対して「効率が悪い」や「家族よりも仕事を大事にしている」と思われてしまいますが、他の海外の国の人、例えばフィリピン人の場合はお金が必要になったら働く生活スタイルなので、安定してお金を稼いでいる経済力のある日本人の男性に恋をするフィリピン人の女性もいますね😌

そして海外の人から見て【日本人は基本的にマナーや礼儀正しいなどの良い印象】を持っています😌

例えばネット旅行販売会社の米エクスペディアが行った調査によれば、日本からの観光客への評価は2年連続で1位になり、理由としては礼儀正しくて、物静か、部屋を綺麗に使うからで、日本人の評判はとても良いですね👍

外国人が感じた日本人の良いところ&変なところ

https://matome.naver.jp/odai/2141759533748779601/2141760070057629603

またサッカーのW杯で日本人サポーターが競技場でゴミ拾いをするなどで、海外に滞在をしていた日本人の良い行いが世界各国のニュースで報道され、結果として【日本人全体の印象が良い】からです😌

ただしレストランでチップを支払うことを忘れたり、違法なのにアルコールを外で飲むなどの、国によっては日本には無いルールやマナー、禁止されている行為がありますので、海外に行く際には事前に調べる必要がありますね‼️

最後に【日本人はお金持ち】という印象を持っている海外の人は多いです💰

海外の人は日本は先進国でハイテクノロジーという印象を持ち、2018年時点での世界の名目GDP(国内総生産)は3位なので、お金を持っている印象があるようです。

そして国によっては貧困の差が激しい国があり、そのような国の人々は海外留学や海外への旅行はお金を持っている人がするもので、日々の生活をするのに苦労している人が大勢います😟

日本で住んで周りの人と比較をすると自分はお金を持っていないと思うかもしれませんが、海外留学や旅行はお金を貯めれば可能なので、僕の友達のメキシコやブラジル、ベネズエラなどの南米の友達に聞く話によると、バンクーバーへ留学をしている多くの日本人を含めたアジア人を見ると、日本人は金持ちだなと思うようです😌

以上の【海外の人は日本人に対して良い印象】により、日本人男性は決してモテない訳ではなく、むしろ真面目で、働き者で、お金持ちという印象を持っているので他の国の人よりもアドバンテージがあります👍

このような日本人の男性は海外でモテないけど、対策方法あり

それでは他の記事や海外でなぜ【日本人の男性は海外の女性からモテないと言われるのか】についてお伝えしますね😌

まずは主な理由3つを挙げます。

  • 日本人の男性は話しかけない
  • 英語を話すことが苦手
  • レディーファーストが出来ない

日本人の男性は話しかけない

まず【日本人の男性は海外の女性からモテないと言われるのか】の理由の一つとして【日本人の男性は話しかけない】があります。

特に初対面の時ですね。

これは海外の人関係なく、気になる女性が目の前にいても、シャイで恥ずかしがり屋で人見知りだから声を掛けれない人は相手にもされないし、あなたがその女性に気があることもわかりませんよね😌

もちろんシャイや恥ずかしがり屋が好きな海外の女性もいますが、基本的に興味がある男性以外には女性から声を掛けにいかないので、モテない理由の一つとなります。

【日本人の男性は話しかけない】の原因となる【シャイや人見知り】を軽減させる方法は、【話しかけて経験を積む】ことです😌

シャイや人見知りだから話をかけることが出来ないと思う人は、例えば話し掛けることをしなければ経験を積むことが出来ないので、気になる人がいても自信が無く、結局人見知りのままで終わります…

僕も以前は人見知りでしたが、下記のような方法を使って克服しました‼️

  • 初対面の人に話す会話の入りのパターンを作っておく

初対面の人に話す話の流れのパターンを作っておく

【初対面の人に話す話の流れのパターンを作っておく】と話をしやすくなります‼️

「天気・季節」、「出身地」、「趣味」などの簡単な会話をすることで、話しやすくなります😌

僕が実際に語学学校に通っていた際に利用をしていたのは「天気・季節」や「出身地」の話題を主に話していました☀️

カナダのバンクーバーへ語学留学をすると様々な国から来ている留学生と会うことが出来るため、初めて会った人に出身を聞いて、その出身地を元に質問をして会話を組み立てていました😌

例えばこんな感じの英文です。

僕:「Hello, How’s going?(こんにちは、調子どう?)」 

女性:「Good and you?(良いよ、あなたは?)」

僕:「I’m good thank you, so are you a new student here? I have never seen you before.(僕も良いよ、ありがとう、そうあなたってここの新しい生徒?前まであなたを見たことないからさ。)」

女性:「Yes, I just came here two weeks ago.(そうだよ、2週間前に来たの。)」

僕:「Good, where are you from?(良いね、どこ出身?)」

女性:「I’m from Mexico and you?(メキシコだよ、あなたは?)」

僕:「I’m from Japan, so you are from Mexico, actually, I can speak a little bit Spanish.(日本、メキシコ出身なんだ、実はスペイン語少し話せるよ。)」

女性:「Really? What words do you know?(本当?どんな言葉を知ってるの?)」

僕:「Hola, como estas, Mucho gusto, Tu eres hermosa, y Te amo…(こんにちは、調子どう、初めまして、あなたは綺麗だね、愛してる…)」

女性:「You know a lot of Spanish haha. Have you been to Mexico?(いろいろ知ってるね。メキシコには行ったことある?)」

僕:「Yes, I went to Mexcio two times that really amazing trip.(2回行ったけど、すごく良い旅行だった。)」

女性:「Where did you go?(どこに行ったの?)」

僕:「My first Mexico trip was I visited in Cancun, it was so amazing for me because there had a beautiful beach and I met a Mexican friend who was student in here…(最初のメキシコ旅行はCancunに行ったよ、ビーチが綺麗でここで出会ったメキシコの友達と会ったりしてとても良かった。)」

このような感じで、会話をしていました😌

日本人の男性は話しかけないの対処法

  • 初対面の人に話す話の流れのパターンを作っておく
  • 「天気・季節」、「出身地」、「趣味」などの簡単な会話をする
  • 初めて会った人に出身を聞いて、その出身地を元に会話を組み立てる

英語を話すことが苦手

次に【英語を話すことが苦手な日本人の男性】は海外の女性からモテないと言われます😞

【英語を話すことが苦手】と言いましたが、スペイン語、中国語、イタリア語、ポルトガル語などの日本語以外の言語を話すことが苦手な人のことを指します。

例えば、英語を話すことが苦手な人は英語を話せないと思い込み、今から話そうとしている英文が合っているのか間違っているのかを考えてしまい、発言をする機会を無くして、ついでに英語を話す自信も無くしてしまいます…

上記で触れた【日本人の男性は話しかけない】の理由の一つとして、【英語を話すことが苦手】だから話しかけたいけど話せれない人もいるかもですね😓

英語を話すことが苦手な人の対策方法は【英語を勉強する】ことですね☀️

英語を読み書きするのも重要ですが、特に話すことも重要ですので英会話などを利用して解決をしましょう‼️

英語を話すことが苦手の対処法

  • 英語を勉強する
  • 特に英会話を重視

レディーファーストが出来ない

【レディーファーストが出来ない】つまり女性への気配りが出来ないと海外の女性からはモテないと言われます…

例を下記に挙げますね。

  • レストランに入る時にドアを開ける
  • 車道側を歩く
  • 女性が座った後で、自分が座る
  • 荷物を運ぶ
  • 車のドアを開ける
  • 女性をソファー席に座らせる

などですね。

女性を大切に出来ることを女性は見ています😌

レディーファーストが出来ない人はレディーファーストをしている人を見て学びましょう☀️

海外に行くと良くレディーファーストをしている人を見ますが、日本でもレディーファーストをしている人はもちろんいますので、実際に行動をしている人を見て良いなと思ったら次は自分が行動をするとレディーファーストの習慣がつきますよ‼️

レディーファーストが出来ない人へのの対処法

  • レディーファーストをしている人を見る
  • レディーファーストを実際にする
  • レディーファーストの習慣をつける

このような日本人男性は実際にモテる?

ついでに他のサイトでよくある質問をカナダのバンクーバーで3年間住んでいる僕が実際のところどうなのかをお伝えしますね😌

身長が低い、細いからモテない

よく日本人の男性は身長が低くて、細いからモテにくいと言われますが、これは完全に人によります。

特にカナダのバンクーバーは移民が多い国なので、アジア人、欧米人、アラブ系、ヨーロッパ系などのたくさんの人種の人が生活をしているので、身長や体型などの外見よりも一緒にいて楽しいなどの外見を気にしない人もいれば、身長が高い人やや筋肉がある人が良いと思う人もいるからです😌

ただし痩せ過ぎる、もしくは太り過ぎな人に関しては体調管理を出来ていないと思われてしまいますので、細めな人は食べて筋トレ、太り過ぎな人は筋トレをすると良いと思います‼️

まとめ

今回は「【結論】日本人の男性は海外でモテない訳ではない理由とモテない人の対処法」をご紹介しました😌

上記で話した通り、日本人の男性が海外の女性からモテるために話しをかけたり、レディーファーストを学んだり、英語を話すことが得意になればモテまくりますので、海外の女性を彼女にしたい人は実行してみましょう‼️