バンクーバーの街中にある自転車シェアサービス「mobi | Shaw)Go」の利用方法を紹介

生活
LINEで送る
Pocket

バンクーバーのダウンタウンなどにある青色の自転車を利用したいのですが、値段って結構高いですか?

上記の質問に回答をしていきます。

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに3年間在住をしており、カナダやバンクーバーに関する記事を毎日執筆しているので、この記事の信頼に繋がると思います😌

バンクーバーのダウンタウンなどにある青色の自転車ってなに?

バンクーバーのダウンタウンやイングリッシュベイの近くなどに青色の自転車がたくさん止まっています。あの青色の自転車は「mobi」が提供をしているシェア自転車で、「Shaw)」というインターネット回線の会社が提供をしています。

mobi のシェア自転車を利用するにはクレジットカードまたはデビットカード(Visa、MasterCard、またはAmerican Expressのみ)が必要になりますが、簡単に登録をすることができるので、荷物になるから自転車を持ちたくないけど、自転車を使いたい人にオススメなサービスです。

アカウント登録方法

アカウントの登録は「mobi | shaw)Go」のホームページまたはアプリから作成できます。

今回はアプリから登録をします。

からダウンロードをすることができます(アプリストアの国設定を日本にしているとダウンロードできない場合があります)。

ホームページからアカウントを作成したい人は「Vancouver Bike Share | Mobi」からアクセスをして下さい。

1.アプリを開いて「SIGN UP」を選択します。

2.名前などの必要な項目を入力して「SUBSCRIBE」を選択します。

3. mobi Shaw)GOから登録をしたメールアドレスにメールが届けば、登録完了です。そのメールに自転車のロックを解除するユーザーコードが記載されていますので、メールを削除しないようにしましょう。

料金プラン

料金プランは

  • 24 HOUR PASS
  • 30 DAY PASS
  • 365 DAY PASS STANDARD
  • 365 DAY PASS PLUS

の4種類あります。

それぞれ解説します。

24 HOUR PASS

利用料金$12
利用時間30分
30分追加$6
詳細24時間以内なら何回でも利用することができ、各利用の最初の30分間は無料です。1回の利用で30分を超える利用は超過料金が発生します。
1回の利用が1.5時間 = $24 (利用料金($12) + 30分追加×2 ($12 = $6×2))

30 DAY PASS

利用料金$25
利用時間30分
30分追加$3
詳細30日以内なら何回でも利用することができ、各利用の最初の30分間は無料です。1回の利用で30分を超える利用は超過料金が発生します。
1回の利用が1.5時間 = $31 (初回の利用料金($25) + 30分追加×2 ($6 = $3×2))

365 DAY PASS STANDARD

利用料金$129
利用時間30分
30分追加$3
詳細365日以内なら何回でも利用することができ、各利用の最初の30分間は無料です。1回の利用で30分を超える利用は超過料金が発生します。
1回の利用が1.5時間 = $135 (利用料金($129) + 30分追加×2 ($6 = $3×2))

365 DAY PASS PLUS

利用料金$159
利用時間60分
30分追加$3
詳細365日以内なら何回でも利用することができ、各利用の最初の60分間は無料です。1回の利用で30分を超える利用は超過料金が発生します。
1回の利用が1.5時間 = $162 (利用料金($159) + 30分追加×1 ($3))

例えば職場がダウンタウンにあり、スカイトレイン(バンクーバーの電車)を利用する距離ではないけどちょっとダウンタウンから離れているのであれば、「mobi」のサービスを利用するのも良いかもですね。

1年のほぼ毎日ダウンタウンへ行く用事がある人なら、一番高いプランの「365 DAY PASS PLUS」を利用した方がスカイトレインのマンスリーパス(定期券;月$98~$177)を購入するよりも圧倒的に安く済みます。

また「24 HOUR PASS」のプラン利用料金は少し高めですが、友達と自転車をレンタルして出かけるのなら30分毎に自転車を戻し、再度利用すれば追加料金も掛からないので良いですね。

利用方法

1.上記で紹介をした料金プランを購入して、自転車があるスポットへ行きます。

2.タイヤの空気圧の確認と座席の高さを合わせましょう。

3.「Enter」を押して、カードを持っている人は「1」を、ユーザーコードを入力する人は「2」を押します。

4.4桁のパスワードを入力します。

5.ヘルメットを取り、ヘルメットをかけてあるコードをハンドルに入れます。

6.ヘルメットを被り、いざ出発!

7.利用が終わったら、駐車可能なスポットに行きます。

8.ヘルメットを取って、ハンドルからケーブルを抜き出し、ヘルメットを固定します。

9.1回のブザーは「OK」の合図です。その場から離れても大丈夫です。もし3回ブザーが鳴ったらもう一度、挑戦しましょう。

上記で紹介をした手順の動画を見たい人は下記の動画を見てくださいね。

自転車のマップ

mobi のアプリを利用すれば、アプリの最初の画面で現在利用できる自転車の設置場所と自転車を収納できる場所を見ることができます。

Web上で見たい人は「Vancouver Bike Share | Mobi」から確認できます。

まとめ

今回は「バンクーバーの街中にある自転車シェアサービス「mobi | Shaw)Go」の利用方法を紹介」について紹介をしました。

友達と出かけたり、ダウンタウンへ仕事で出かける際にとても便利なサービスですので、興味がある人はぜひ利用してみてください。

何か質問などがある人はツイッターからお願いします。

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました