カナダのバンクーバーの日本人在住者が感じる人種差別

生活
LINEで送る
Pocket

アメリカで黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察官の手によって亡くなくなり、黒人種差別問題が議論されていますが、カナダのバンクーバーでも人種差別ってありますか?

上記のような質問に対して回答をしていきます。

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに3年間在住をしており、バンクーバー現地で日々生活している中で感じる人種差別を話すことができると思います。

カナダのバンクーバーの在住者が感じる人種差別

カナダのバンクーバーの日本人在住者の僕が感じる人種差別は

  • アジア人種差別
  • 移民差別

の2つです。

詳しく解説していきます。

アジア人種差別

僕が日本人だからというのもありますが、アジア人種差別は特に感じます。日本人や韓国人というよりは中国人に向けた差別が多いです。

大きな理由としては

  • コロナウイルス
  • お金持ちが多くの不動産を買収する

の2つですね。

コロナウイルス

コロナウイルスが流行り始めてからバンクーバーでも特にアジア人に対する差別が多くなりました。中国から広まった新型ウイルスにより、中国人に対しての嫌悪感が増して被害が多くなっているのが現地の状況です。ニュースで取り上げられる件数は少ないですが、それでも以前よりも報道されることが多くなりました。

お金持ちが多くの不動産を買収する

中国人はお金持ちが多く、バンクーバーにある多くの不動産を買収しています。また香港を拠点とする中国のマフィアの「三合会(読み:さんごうかい、英語名:Triad)」によって「マネーロンダリング (麻薬や脱税などの犯罪によって得られた資金)」により2018年には日本円で約4兆5千億円($5.4 billion)のお金が不正に使用されていました。こういう背景もあって中国人や格好が似ているアジア人に対して差別があります。

Chinese Triads launder billions through Vancouver, buying luxury real estate, cars | The Mob Museumを参考

移民差別

カナダは移民の国と呼ばれるほど移民が多く、移民に対しての差別があります。

現地のカナダ人から移民に対しての差別があれば、仲が悪い国民同士が差別をし合うといった感じです。

僕がバンクーバーに3年間住んでいる期間で実際に移民への差別は見たことがありませんが、2016年時点でバンクーバーが属するブリティッシュの全人口約456万人の内、28%の約129万人が移民なので、移民差別もあちこちで起きているかもしれません。

出典:Immigrant demographics vancouver, B.C. – 2018 –

まとめ

今回は「カナダのバンクーバーの日本人在住者が感じる人種差別」について紹介をしました。

実際に僕はバンクーバーでは幸いにも人種差別にあったことは一度もありませんが、僕の知り合いは差別にあったことがある人もいます。

カナダはアメリカなど他の海外と比べると安全で穏やかな国なので差別もあまりないですが、もし人種差別をされた際は「あ、これが人種差別か」と得した気分になりましょう😌

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました