コロナウイルス影響で自宅待機中の人ができる5つのスキルアップを紹介!

コロナウイルスの影響により現在自宅に待機中の人で自分のスキルを上げたいと考えている人はいませんか?

日本もそうですが、特に海外ではコロナウイルスの影響により一時解雇にされている人、解雇されている人が世界中で何千万人といます。

確かにコロナウイルスの影響は今までにない未知なるものですが、せっかく会社に貢献をしてきても簡単に首を切られることに失望をする人が多いと思います。

今回この記事で紹介をするスキルは一時解雇にされている人、解雇されている人がそのスキルを利用することで今後一人でお金を稼ぐことができるようになるスキルを紹介していきますので、興味がある人はこの記事を読んでください。

本記事では下記の内容を紹介します。

  • コロナウイルス影響で自宅待機中の人ができる5つのスキルアップを紹介!

この記事を書いている僕は自宅で稼げるようなスキルを身につけ、毎日少しずつですが、お金を稼げるスキルを身につけているので、この記事の信頼に繋がると思います。

コロナウイルス影響で自宅待機中の人ができる5つのスキルアップを紹介!

コロナウイルス影響で自宅待機中の人ができる5つのスキルアップは

  • 語学
  • プログラミング
  • ブログ
  • 動画編集
  • イラスト

です。

語学

語学のスキルを身につけることにより、日本だけではなく世界中で仕事ができるようになるので、仕事の幅が広がります。

好きな国があれば、その国の言語を学ぶのがモチベーション高く語学を学べると思うので、良いと思います。

好きな国がない人は翻訳や通訳として需要のある英語、中国語、ヒンディー語を学ぶと仕事量も多く安定した収入を得ることができます。

オススメな学習方法

語学のスキルを身につける時に僕が利用をしているものはDuolingoというWebサービスです。

上記で紹介をした英語、中国語、ヒンディー語の他にもスペイン、フランス、ロシア、ドイツ、韓国語など様々な言語を無料で学ぶことができ、リスニング、文法、単語、発音のジャンルを学べます。

また1つのレッスンが5~10分程度なので隙間時間でも勉強をすることができ、アプリもあるのでスマホでも語学を学べます。

目指せる職種

翻訳、通訳

プログラミング

僕は日本ではプログラマー(主にHTMLコーダー)として働いていましたが、プログラマーの仕事は年々増加をしており、プログラミング言語にもよりますが年収で300万~1,000万と比較的に高い年収も狙える職種になります。

またプログラミングのスキルを身につけることにより自宅で働くことも可能になるので、通勤で満員電車に乗る必要も無くなります。

今後も安定して働くことができる職種になりますので、プログラムのスキルを身につけるのは良いと思います。

オススメな学習方法

プログラミングスキルを身につける時に僕が利用をしているものはドットインストールというWebサービスです。

ドットインストールではホームページ制作に必要となるHTML、CSS、Java Script、PHPの言語からWebサービス制作に必要となるRuby、iPhoneやAndroidアプリの開発の仕方を動画を見ながら学べ、基本無料で学ぶことができます。

初心者の人でも分かりやすく解説をしているのでオススメです。

目指せる職種

プログラマー、システムエンジニア、HTMLコーダー

ブログ

不労所得という言葉に興味がある人はブログで稼げるスキルを身につけましょう。

ブログで稼げるスキルを身につけることで、会社に行く必要がなく自宅で働くことができ、またブログである程度稼げるようになれば、ブログを少しの間休止してもお金を稼ぐことができます。

僕もこの「バンクーバーQ&A」で現在毎月1万円ほど稼げています。

またブログで稼げるスキルを身につけることにより、文字を書く力やSEOと呼ばれるGoogleの検索エンジンに関するスキルも身につきますので、WebライターやSEOとして働くこともできるのでオススメです。

オススメな学習方法

ブログで稼げるスキルを学ぶ際に僕が利用をしているものはマナブログというブログです。

マナブログはブロガーのマナブさんが6年間でブログ収益8桁を達成したノウハウが詰め込まれているブログです。

この「バンクーバーQ&A」もマナブログから学んだスキルを利用して運営しています。

ブログでお金を稼ぎたいと思った人はマナブログを参考にすることをオススメします。

目指せる職種

ブロガー、Webライター、SEO

動画編集

Youtubeの影響によって動画を編集できるスキルが重宝されており、このスキルを身につけることで動画編集の仕事をすることができます。

個人的にYoutubeはまだ発展途上だと思っていますので、今後動画編集の仕事も増えてくると思います。

実際にYoutubeチャンネルを持つことで、サムネイルの作成の仕方、動画編集での稼ぎ方やアクセスされやすい動画の作成の仕方などを学ぶことができるので、Youtuberや動画編集者として働くこともできるのでオススメです。

オススメな学習方法

ブログで稼げるスキルを学ぶ際に僕が利用をしているものはPerfect Videoというアプリです。

無料で利用することもできますが、機能が制限されるので有料版(600円)を利用することをオススメします。

利点はスマホで撮影したものをスマホで編集でき、スマホから動画を上げることができるので全てスマホで完結することができます。

動画編集ソフトはピンキリですが、Perfect Videoは値段も安く、初心者の人でも使いやすいのでオススメなアプリです。

目指せる職種

Youtuber、動画編集

イラスト

イラストを描けるスキルがあれば、LINEスタンプやキャラクター作成、Web素材作成などお金を稼ぐことができるフィールドがたくさんあり、例えば昨今Youtubeで人気の「フェルミ研究所 FermiLab」のようにYoutubeでも活躍をすることができます。

またある程度の地位を気付くことであなたにしか書けない絵を求めてくるクライアントも出てきますので、そうなれば仕事は増える一方になります。

絵を描くことが好きな人・趣味な人はこの機会に本格的にスキルを学び、イラストレーターを目指しても良いと思います。

オススメな学習方法

僕はイラストの描き方を学んだことがないのでオススメをすることができませんが、最近ではYoutubeなどでイラストの描き方を無料で学ぶことができるので「Youtube」の利用をオススメします。

ブログや本でイラストの描き方を学ぶのも良いと思いますが、動画であれば実際に書いてる映像も見ることができるので僕はこっち派ですね。

目指せる職種

イラストレーター

まとめ

今回は「コロナウイルス影響で自宅待機中の人ができる5つのスキルアップを紹介!」についての記事を執筆しました。

今この時があなた自身のスキルをレベルアップして、成長する絶好のタイミングです。

このブログを早く閉じて、上記で紹介をしたオススメな学習サイトへ行きスキルを向上しましょう。