2020年夏にlululemonがバーチャルマラソンを開催!

スポーツ
LINEで送る
Pocket

2020年の夏にカナダのバンクーバーで誕生した世界で有名なヨガブランドの「ルルレモン(lululemon)」が8月にバーチャルマラソンの【SeaWheeze 101】を開催します。

この記事では SeaWheeze 101 についての内容や登録方法などを紹介しますので、マラソンやランニングが好きな人はぜひ読んでみてくださいね。

ルルレモン(lululemon)とは

ルルレモン(lululemon)とはカナダのバンクーバーで誕生したスポーツウェアの会社です。日本にも店舗があり、特にルルレモンのヨガパンツは日本でも人気があります。

ルルレモンについて詳しく知りたい人は下記の記事を貼っておきますので読んでみてくださいね。

SeaWheeze 101とは

SeaWheeze 101は毎年ルルレモンが主催をしているマラソン大会で、カナダのバンクーバーで開催されます。種目はハーフマラソン(21.1キロ)、と10キロマラソンがあります。

2019年度の SeaWheeze 101はこんな感じでした。

2020年度はコロナウイルスの影響でバーチャルマラソンという形式で開催されます。

バーチャルマラソンとは

バーチャルマラソン(Virtual Marathon)とは自分自信でタイムを計って運営に報告するという形式のマラソンです。タイムの計測をする際には、STRAVAが開発をしている「Strava: Run, Ride, Swim」やナイキが開発をした「Nike Run Club」や他のマラソンアプリなどを利用することでタイムを計測することができます。

僕は普段ナイキのアプリを利用していますが、SeaWheeze 101 では STRAVAのアプリを利用するようです。

下記のリンクからダウンロードすることができます。

2020年度の SeaWheeze 101 参加費用はいくらですか?

2020年度の SeaWheeze 101 参加費用は USD$28(アメリカドル)です。日本円で約3,000円、カナダドルでCAD$38 です。

ハーフマラソン、10キロマラソンどちらに参加をしても費用は同じです。

2020年度の SeaWheeze 101 は誰でも参加できるの?

上記でも話した通り、2020年度の SeaWheeze 101 はバーチャルマラソンの形式で開催されますので、地球上にいる限り誰でも参加をすることができます。

下記で参加方法の説明をしますね。

2020年度の SeaWheeze 101 の登録方法

2020年度 SeaWheeze 101 の登録方法は下記の手順です。

1.2020 ― SeaWheeze Virtual Half Marathon and 10K ― Race Roster ― Registration, Marketing, Fundraising のサイトへアクセスをして【REGISTER FOR THE CHALLENGE】を選択します。

2.あなたが参加したいマラソンを選択して【STRAVA】へ登録をします。

3.登録が完了してアカウントの接続が完了しましたら、参加フォームに氏名、住所などを記入します。【Shipping Questions】は登録される住所に記念メダルが配達されることが記されています。記入が終わった後、【Continue】を選択します。

4.規約のページに遷移します。返金は不可などが記載されているので内容を確認しましたら、【Continue】を選択します。

5.寄付のページに遷移します。ルルレモンが支援をしているヨガの団体へ寄付をしたい人は【Add a donation】から寄付をすることができます。

6.支払いのページに遷移します。右側の明細に間違いが無ければ、名前や住所を再度記入して、支払いで利用をするカードの情報を入力します。最後にもう一度確認をして間違いが無ければ【Submit Virtual Run Registration】を選択します。

7.Thank you! と記載されたページが表示されましたら、登録は無事に完了です。

2020年度の SeaWheeze 101 の参加方法

参加登録の完了をした後、2020年8月15日(土)から8月23日(日)の間にあなたが出場をするマラソンの距離を走ります。走り終わった後に、STRAVAであなたのタイムを記録して STRAVAのプロフィールに公開することで資格を得ることができます。

2020年度の SeaWheeze 101 の公式記念メダル

2020年8月4日(金)より前に参加登録をしたランナーは、STRAVAで記録が完了してから8~10週間後にメダルの出荷を予定しています。

8月4日以降に登録したランナーは、STRAVAで記録が完了してから10~12週間にメダルの出荷を予定しています。

まとめ

今回は「2020年夏にlululemonがバーチャルマラソンを開催!」について紹介をしました。

バーチャルマラソンは場所関係なくどこでも参加することができるのが良いですね。カナダに住んでいるランナーも、日本に住んでいるランナーもルルレモンが主催する「SeaWheeze 101」に参加をして楽しみましょう。

何か質問などがある人はツイッターからしてくださいね。

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました