【旅行者必見】入国審査で出てくる5つの質問と英単語

immigrationMv

海外旅行をする時、海外への入国審査に抵抗がある人はいませんか?

英語で質問されるので不安に感じる人も少なからずいると思いますし、入国審査員は無愛想なイメージがあるし、何を質問されるかも気になりますよね。

本記事では下記の内容を紹介します。

  • 入国審査での質問と回答例
  • 入国審査で使える英単語

この記事を書いている僕は、今までの人生の中で、カナダやアメリカ、メキシコへ訪れたり、帰ってくる時などに何回も入国審査を経験をしたので、記事の信頼に繋がると思います😌

入国審査での質問と回答例

入国審査での質問で良く尋ねられる質問は

  • パスポートの提示
  • ビザを持っているか
  • 何の目的で国に来たか
  • どれくらい滞在をするのか
  • どこに滞在をするのか

の5つです。

特殊な例として、紛争やテロが頻発している国へ行ったことがある人は、その国へ行った理由なども聞かれることもありますが、余程のことがない限りは質問されないので、安心して下さい☺️

パスポートの提示

immigration01

入国審査で最初に聞かれる質問は

  • May I see / check your passport?(パスポートを確認しても良いですか?)
  • Do you have your passport?(パスポートを持っていますか?)
  • Passport!(パスポート!)

です。

基本的には「May I check your passport?」などのような質問をされますが、分かりやすいように「Passport」だけ言われる場合がありますよ😌

回答は

Yes

のみです。

No と言ったら入国出来ませんからね。

Yesの他にも

  • Of course
  • Here you are
  • Ok

などがありますが、Yesだけ覚えていれば大丈夫ですよ!

ビザ(入国許可書)を持っているか

immigration02

国によっては入国の際にビザが必要ない国もありますが、アジアではインド、アフリカではエジプト、南米ならブラジルなど、これらの国に訪れる際は必ずビザが必要になります。

カナダに入国をする際には電子渡航認証システム(Electronic Travel Authorizations:eTA)の登録が必要になりますので、事前に登録をしておきましょう!

電子渡航認証 (eTA) を申請する – canada.ca

ビザ(入国許可書)を持っているかの質問文は

  • May I see / check your visa?(ビザを見せてくれませんか?)
  • Do you have a visa?(ビザを持っていますか?)

などのように、パスポートの時と同じです。

ビザを持っている人はパスポートと一緒に出してしまうのも良いですよ☺️

何の目的で国に来たか?

immigration03

この質問は100%の確率で聞かれます。

  • What is the purpose of your visit?(あなたの滞在の目的は何ですか?)
  • Why do you come to Canada?(なぜあなたはカナダに来たのですか?)

基本的には上の「What is the purpose of your visit?」などのような質問で聞かれますが、分かりやすいように「Why do you come to Canada?」と尋ねられる場合もあります。

回答の例としては

  • For sightseeing(観光です)
  • For vacation(休暇です)
  • For business(ビジネスです)
  • For study-abroad(留学です)

と言えば大丈夫ですよ😌

どれくらい滞在をするのか

immigration04

滞在期間を聞かれる場合があります。

理由としては、滞在期間によってビザが必要になる国があるからですね!

下記のように聞かれる場合が多いです。

  • How long are you planning to stay in this country?(あなたはこの国にどのくらい滞在をします?)
  • How many days will you stay in Canada?(あなたは何日間カナダに滞在をしますか?)

How longやHow many、dayやstayなどの単語が聞こえた場合、滞在期間を尋ねられているということを認識しましょう!

答え方は

  • Two months(1ヶ月)
  • For a week(1週間)
  • For five days(5日)

などです。

Daysは付けて答えた方が良いですが、数字だけでも理解してくれます。

どこに滞在をするのか?

immigration05

入国審査官から、どこに滞在をするのかを聞かれます。

例えば

  • Where are you staying in Vancouver?(バンクーバーのどこに泊まりますか?)
  • What is your address in Toronto?(トロントのどこの住所ですか?)

などのように聞かれます。

ホテルに泊まるならホテルの住所を、友達や親戚の家に泊まるのなら事前に住所を聞いておきましょう!

ホテルの住所が分からない場合はホテルの名前だけでも大丈夫ですよ😌

答え方

  • My staying place is at Fairmont Hotel Vancouver.(私が滞在する場所はFairmont Hotel Vancouverです。)
  • I’m going to stay on my friend house, it is 750 Burrard St.(私は友達の家に泊まる予定です、場所は750 Burrard Stです。)

入国審査で使える英単語

入国審査で使える英単語を載せます。

Customs declaration card(税関申告書)

Customs(税関)

Entry card(入国カード)

Fingerprint scanner(指紋スキャナ)

immigration control(入国管理)

immigration officer(入国審査官)

Sightseeing(観光)

Vacation(休暇)

Business(ビジネス)

Study-abroad(留学)

まとめ

入国審査は不正に入国する人や変な人を入れないようにする場所ですので、入国審査官も無愛想に話しかけてきますが、入国の準備を事前に飛行機内なので事前に行い、パスポートやビザの準備も済ませておけば問題ないですよ😌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください