バンクーバーで大麻抗議イベント「4/20 Vancouver Cannabis Festival」に参加しよう!

カナダのバンクーバーへ4月頃に旅行、留学、ワーホリ、または既にバンクーバーに在住をしている方で大麻(マリファナ)に興味のある人はいませんか?

カナダのバンクーバーでは毎年4月20日に「4/20(フォー・トゥエンティー)」と呼ばれる大麻のイベントが開催されます🍁

この記事ではカナダのバンクーバーで開催される4/20のイベントの紹介をしますので、大麻に興味がある人は是非見て下さい😌

注意:カナダでは19歳以上の人がお酒やタバコ、大麻などの嗜好品を利用することができます。18歳以下の人は嗜好品を利用できませんので注意しましょう

本記事では下記の内容を紹介します。

  • 4/20(フォー・トゥエンティー)とは

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに留学生として2017年から滞在をして今年で3年目になります‼️

僕はまだ大麻を嗜好したことはありませんが、バンクーバーに在学中にカナダで大麻が合法化になったりと何かと縁があり、実際にバンクーバーに住んでいますので、この記事の信頼に繋がると思います😌

驚きを隠せないですが、大麻が合法前と合法後に住んでいたので、実際のバンクーバーの大麻事情がどう変化したのかをリアルに伝えることが出来ると思います‼️

4/20(フォー・トゥエンティー)とは

4/20(フォー・トゥエンティー)とはカナダのバンクーバーで開催される大麻のイベントの一つです🍁

元々4/20は、1970年代にカリフォルニアの小さな友人グループの間で行われた喫煙イベントとして始まり、マリファナの使用を犯罪とする法律に対する抗議として発展したイベントです😌

4/20と呼ばれているのは4月20日に行われたから呼ばれています☀️

ちなみにバンクーバーでは1995年から開催されており、今年で26年目になります‼️

開催日時

次回の4/20の開催日時は下記の通りです。

  • 2020年4月20日(月)

場所

2019年の4/20はバンクーバーのイエールタウン(Yaletown)から徒歩20分ほどの場所にあるサンセットビーチ(Sunset Beach)にて開催されました😌

住所:1204 Beach Ave, Vancouver, BC V6E 1V3

ただし2020年の4/20はサンセットビーチで開催されない可能性があるため、詳しい情報が分かり次第修正をしますね‼️

気をつける・注意すること

4/20は大麻に関する抗議イベントですので、幾つか気をつける・注意することを下記に上げますので参加する前に見ておきましょう😌

  • 移動には公共交通機関を利用する
  • 警察がいる可能性あり
  • できる限り安全なものを利用する
  • ゴミを持ち帰る

移動には公共交通機関を利用する

もしあなたが4/20の参加をするのなら、当日は公共交通機関を利用して行きましょう🚌

会場では多くの人が大麻を吸うので、会場全体がマリファナの匂いに包まれるので、あなたが実際に吸っていなくても周りの空気から大麻を吸っている感覚に陥る可能性があります⚠︎

大麻を嗜好しながらの車の運転はもちろん違法ですので、絶対に公共交通機関で移動しましょう😌

警察がいる可能性あり

4/20の抗議イベントでは多くの人が大麻を嗜好していますが、周りには警察がいる可能性もあります🚓

問題を起こすと直ぐに捕まってしまう可能性もあり、強制退国を命じられる可能性もあるので気を付けましょう😌

できる限り安全なものを利用する

4/20の抗議イベント会場では大麻などを販売していますが、基本的に政府から認可されていないものが売られています⚠︎

カナダ政府から認証された大麻ではないので、どのような効果があるのかわかりませんので気を付けましょう😌

カナダ政府から認証された大麻を購入したい人は下記の記事を参考にして下さい‼️

ゴミを持ち帰る

近年4/20の抗議イベントが開催されている場所ではイベント後にゴミがたくさんあるのが目立っており、2020年1月時点で今年の開催場所が決まっていない理由として、参加者がゴミをたくさん残しているからです❌

イベントを楽しむことも大事ですがゴミをしっかり持ち帰りましょう😌

まとめ

今回は「バンクーバーで大麻抗議イベント「4/20 Vancouver Cannabis Festival」に参加しよう!」について紹介をしました😌

大麻に興味がある人はカナダのバンクーバーに滞在中に4/20のイベントに参加してみることもありですね🍁