日本へ一時帰国の間に行動・確認した方が良い5つの事

ワーホリや学生ビザなどで海外に長期に渡り在住し、日本に一時帰国をする人で、一時帰国中に確認をすると良い事・行動をすると良い事を知りたい人はいませんか?

本記事では下記の内容を紹介します。

  • 確認・行動をした方が良い5つの事

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに2年間在住しており、2週間前に2年ぶりに日本へ一時帰国をし、これは確認をするべきだったな、行動をするべきだったなと後悔をしましたので、記事の信頼に繋がると思います😌

確認・行動をした方が良い5つの事

それでは早速、確認・行動をした方が良い5つの事を発表します。

それは

  • 自動車免許の更新
  • パスポートの更新
  • 歯医者へ定期検診
  • 免税店を上手く活用
  • 日本でしか買え無いものを購入

です。

自動車免許の更新

まず日本へ一時帰国した際には、自動車免許の更新日の確認をすることをオススメします。

自動車の免許更新は基本的に新規に免許証を取得した場合は3年間無違反の方は5年間有効で、誕生日の前後の1ヶ月の間に更新(例:1月1日生まれなら、12月1日から2月1日まで)をしなければ有効期間が切れてしまいます。

計画的に物事を進める人であれば、この期間内に一時帰国をして、自動車免許の更新をするのかもしれませんね。

しかし、大抵の人は例えば留学生の場合は夏休みや冬休みだから、ワーホリの人の場合だと日本に帰る用事があったから帰国しますので、自動車免許の更新のために日本に一時帰国をする人はいないと思います。

海外旅行や海外留学生、ワーキングホリデーなど一定のやむを得ない理由によって、更新期間内に更新を受けることが困難であると予想される場合には、特例として更新期間前に更新を受けることができる制度があります!

自動車免許の更新は運転免許試験場や運転免許センター、最寄りの警察署などで行われており1日あれば免許の更新は出来ますので、更新期限を見て事前に行うと良いですね😌

パスポートの更新

自動車免許の更新とともに確認をした方が良いのはパスポートの更新です。

パスポートの更新は残存の有効期間が1年未満となった方または査証欄に余白がなくなった方が対象となります。

もちろん海外に滞在中でもパスポートの更新は可能ですが、再度海外への入国の際に、入国審査官に聞かれる可能性があり、面倒だと僕は思います。

日本に一時帰国中に、パスポートの有効期間が1年未満になっている方はパスポートの更新をすることをオススメします。

パスポートの更新に必要な書類は

  • 一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
  • 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)
  • 有効旅券
  • ※1住民票の写し
  • ※2戸籍謄本又は抄本

※1:住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない方は必要
※2:戸籍上の身分事項に変更がある場合

です。

一般旅券発給申請書はこちらのリンク先からダウンロードすることが出来ますよ!

パスポートの更新をした際の受け取りまでの期間は6日間となり、この6日間の中には申請 ・受領日を含んでいますので、早めに手続きをしておくと良いですね😌

日本国内及び海外でパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類 | 外務省

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html

歯医者へ定期検診

日本へ一時帰国をする人は、歯医者へ定期検診を行っておくことをオススメします。

海外へ留学やワーホリをしている人の多くは保険に加入していると思いますが、基本的には歯科治療は含まれません。また海外での歯科治療は下記の表を見ても分かる通り、とても高いです。

歯科治療費(診療単価)の国際比較

〈根管治療(歯の神経の治療)の場合〉
日本5,839円
ドイツ14,146円
フランス43,920円
スイス36,601円
カナダ52,764円
アメリカ108,011円
イギリス92,220円
〈歯石除去の場合〉
日本732円
ドイツ1,779円
フランス3,114円
スイス4,626円
カナダ6,366円
アメリカ12,566円
イギリス13,630円

海外で虫歯になったら保険がきかない!?歯科治療費用特約とは?|留学・ワーホリ・海外旅行!出発する前に知っておきたい保険の話【保険市場】

https://www.hokende.com/damage-insurance/overseas_travel/columns/about/6

日本で歯科治療を受けた方が圧倒的に安いので、一時帰国をする人は歯医者さんに行くことをオススメします😌

免税店を上手く活用

一時帰国をする人で特にお酒やタバコが好きな人は、免税店を上手く活用することでお酒・タバコを安い値段で購入をすることが出来ます。

免税店を利用できる人は国際線を利用する人のみですので、一時帰国で国際線を利用する人で普段タバコを吸う人やお酒を飲む人は購入するべきですね😌

お酒やたばこにもよりますが約一千円ほど安くなりますし、国内で販売されていないお酒やたばこも購入をすることが出来ます!

また普段タバコを吸わない人やお酒を飲まない人でも、国内や海外で売ることも出来ますので、利用した方がお得ですね😌

日本でしか買え無いものを購入

日本でしか買え無いものを購入できることは一時帰国をする利点だと思います。

カナダのバンクーバーでは他の国と比べて、比較的に日本で売っているものを購入することが出来ますが、日本で購入した方が圧倒的に安いので、帰国時にはスーツケースの中身を空に、海外に戻る際にはスーツケースの中身を満タンになるまで詰め込みましょう!

僕の場合はお菓子と日本食を大量に詰め込みました😌

服や靴、本などを持って行くのも良いかもしれませんね!

まとめ

今回の記事では一時帰国の間に行動・確認した方が良い5つの事を紹介しました!

日本へ一時帰国をする際は、気をつけて帰国して下さいね😌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください