【無料テンプレあり】カバーレターの書き方【カナダ企業編】

カナダのバンクーバーやトロントなどへワーホリを利用し、カナダの企業などで働こうと考えている人で、カバーレター(cover letter)について知っている人はいますか。

そもそもカバーレターってなんだろうと思う人やカバーレター書き方に関して知りたい人はこの記事を読むことをオススメします😌

本記事では下記の内容を紹介します。

  • カバーレターとは
  • カバーレターの書き方
  • カバーレターのテンプレート

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーにあるスプロットショーカレッジに1年間授業を受け、カナダの会社に関する授業を受講していたので、記事の信頼に繋がると思います。

カバーレター(cover letter)とは

あなたが働きたい企業に履歴書と一緒に提出する書類の1つで、一番最初に雇用主に印象を与える資料です。カバーレターに書く内容はあなたのスキル・技術、経験、成果、そして雇用主が求めるものをどのように満たすことができるかを伝えます。特に、カバーレターを書く上では経験と重要なスキル・技術を強調して書きます。日本の企業に就職をする場合、多くの人が履歴書を提出していると思いますが、カナダの企業で働く場合はカバーレターも書く必要があります。カバーレターと履歴書は1次試験のようなもので、これらを参考に採用担当が面接をするかしないかを決定しますので、理解しやすい内容でしっかりと書く必要があります。

カバーレターの書き方

それではカナダのカバーレターの書き方を写真と共に解説をします。

①.名前
名前を記入します。

②.住所
住所を記入します。

③.郵便番号
郵便番号を記入します。

④.電話番号
電話番号を記入します。

⑤.メールアドレス
メールアドレスを記入します。

⑥.日付
日付を記入します。このカバーレターを提出する日付にします。

⑦.会社名
会社名を記入します。

⑧.会社の住所
会社の住所を記入します。

⑨.会社の郵便番号
会社の郵便番号を記入します。

⑩.採用者・人事の名前
採用者・人事の名前を記入します。

⑪.第一段落(First paragraph)
第一段落には手紙を書いた理由、どの配属に就きたいか、どのようにその会社の募集を知ったか(例えば会社のホームページを見てなど)を記入します。

⑫.第二段落(Second paragraph)
第二段落にはなぜその会社や配属先、製品やサービスに興味を持ったのかを記入します。

⑬.第三段落(Third paragraph)
第三段落には履歴書に関することを強調して記入します。例えば、レストランのキッチンとして働きたい場合、「私には3年間日本にあるフランス料理店で、コース料理を作っていました。また、食品の扱い、調理方法を勉強した証拠にフードセーフも既に取得しています。」などと履歴書に関連する内容を記入します。

⑭.第四段落(Final paragraph)
第四段落には面接を希望する有無について記入をします。時間や日にち、場所などを記入し、メールまたは電話で面接にの日程について連絡することを記載します。

⑮.Sincerely
カバーレターに書くお決まりの文字です😌

⑯.署名
署名を記入します。

⑰.名前
名前を記入します。

⑱.Enclosure
レターの最後に書くお決まりの文字です😌

カバーレターのテンプレート

カナダのカバーレターの書き方も大方理解出来たと思いますので、カバーレターを書くときに参考になるように、無料で自由に使えるカナダのカバーレターのテンプレートを配布します。

Word(ワード)とPages(ページズ)のテンプレートを用意してありますので、使用しているソフトに合わせて利用して下さい。

履歴書の書き方

カナダの企業に就職をするためには、カバーレターの他に履歴書の記入もする必要があります。

カバーレターが書き終わった人は下記にカナダの履歴書に関する記事のリンクを貼っておくので、その記事を参考に履歴書を書くことをオススメします😌

まとめ

カバーレターの書き方でカナダの企業で働けるかどうかを左右すると言っても過言ではないので、僕の記事を参考にカバーレターを書くことが出来れば幸いです😌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください