【誰も知らない】実はカナダで買うiPhone12には日本の技適マークが付いてます

LINEで送る
Pocket

こんにちは、Yuta さん‼️

カナダに現在滞在をしていて iPhone 12 の購入を検討していますが、カナダの iPhone に日本でも使える技適マークって付いていませんよね…。

付いてますね😌

この記事では「【誰も知らない】実はカナダで買うiPhone12には日本の技適マークが付いてます」について紹介をします。

カナダで iPhone 12 や 12 Pro Max などの購入を検討されている方は引き続きこの記事を読んでくださいね。

【誰も知らない】実はカナダで買うiPhone12には日本の技適マークが付いてます

まず先に結論をお伝えすると、カナダで買うiPhone12には日本の技適マークが付いてます。

またこの記事を執筆している2020年12月18日時点でカナダで購入する iPhone で日本の技適マークが付いてるものは下記の機種になります。

機種名モデル番号
iPhone 12A2402
iPhone 12 MiniA2398
iPhone 12 ProA2406
iPhone 12 Pro MaxA2410

現行の最新機種の iPhone 12 系統は全てカナダと同じモデル番号が採用されていますね。

また現時点で日本で販売をしている『iPhone 11』や『iPhone XR』、または『iPhone SE 第2世代』はカナダと同じモデルではなく、グローバルモデルで販売されていました。

つまり日本の技適マークは付いてませんでした。

そもそも日本の技適マークってなに?

総務省 電波利用ホームページ|電波監視|技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

日本の技適マークとは日本の総務省が定めている『技術基準適合証明』になります。

かんたんにお伝えすると、日本の技適マークがあれば基本的には日本で使っても違法にはならないということですね。

そして技適マークが付いてない無線機を使用すると電波法違反になる場合があるようです。

質問3 技適マークが付いていないけれど、どうすればいいのですか?
回答3 技適マークが付いてない無線機を使用すると電波法違反になる場合があります。
詳しくは、最寄りの総合通信局へお問い合わせ下さい。

総務省 電波利用ホームページ|電波監視|技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

ただし技適マークがあっても、機器を改造したりするとその効果が無効になります。

その他にも技適マークについては色々と書かれていますが、この記事内ではこれ以上お伝えしませんので、詳しい内容が知りたい人は『総務省 電波利用ホームページ|電波監視|技適マーク、無線機の購入・使用に関すること』から確認してくださいね。

日本とカナダの iPhone 12 の大きな違い

多くの人が気づいていると思いますが、日本とカナダの iPhone 12 の性能の違いは『カメラのシャッター音が鳴る』ですね。

  • 日本の iPhone 12 はカメラのシャッター音が鳴る
  • カナダの iPhone 12 はカメラのシャッター音が鳴らない

理由は日本では隠し撮りやなどの盗撮による犯罪が多いからですね。また日本とモデル番号が異なりますが、韓国で購入をする iPhone 12 にもカメラ撮影時のシャッター音が必ずします。

その他の技術的要素は日本とカナダで販売をしている iPhone 12 に差はありません。

日本とカナダの iPhone 12 はどちらが安い?

次に日本とカナダの iPhone 12 の値段について比較します。

結論を話すと日本で購入をした方が基本的には安いです

仮に一番高い『iPhone 12 Max Pro 512GB』を購入した場合は

  • 日本:150,800円(税別)
  • カナダ:$1,959(約158,810円:$1CAD = 81.07円の場合)(税別)

の価格になります。

レートによって異なりますが、この記事を執筆している2020年12月18日時点では日本で購入をした方が安いですね。

$1CAD = 77円の時に購入をすると値段が約150,843円になるので、日本で販売されている定価と同じぐらいになります。

また日本の消費税は全国一律 10%ですが、カナダは州によって税率が異なります。

『Alberta』や『Yukon』など一部の地域は 5%の州もありますが、州によっては最大で 15%の消費税が掛かる州もあります。

また多くの日本人が訪れるカナダの主要都市のバンクーバーが所属している BC州は 12%、トロントがある ON州は 13%掛かります。

カナダの詳しい消費税に関しては下記の記事を参考にしてくださいね。

上記のことをまとめると

  • $1CAD = 77円よりも安い時
  • Alberta や Yukon などの税率が安い州

条件で購入をしないと基本的に iPhone 12 に関しては日本で購入をした方が値段は安いです。

日本に居ながらカナダの iPhone 12 は購入できますか?

結論を先に伝えると、Apple の公式ストアでは日本に居ながらカナダの iPhone 12 の購入はできません。

日本では日本のモデル、カナダではカナダのモデルを購入することができます。

日本に居ながらカナダの iPhone 12 を購入するのはやめた方が良い

これは個人的な意見になってしまいますが、日本に居ながらカナダの iPhone 12 を購入するのはやめた方が良いですね。

主な理由としては

  • 代行で購入しても手数料、配送料、関税などが掛かる
  • 確実に商品が届くとは保障されない

の2つですね。

詳しく解説します。

代行で購入しても手数料、配送料、関税などが掛かる

仮に iPhone 12 を代行で購入する手段を得たとしても、本体代金の他に本体を購入してもらう行為や日本へ送るために梱包するなどの手数料やカナダから日本へ配達する際の配送料、そして商品に掛かる関税が掛かります。

  • 日本で iPhone 12 を購入:本体代金のみ
  • カナダで iPhone 12 を購入:本体代金 + 手数料 + 配送料 + 関税

日本に居ながらカナダの iPhone 12 を購入すると 100%の確率で値段は高くなります。

確実に商品が届くとは保障されない

仮にカナダにいる誰かが代行をしてくれることになったとしても、確実に商品が届くかどうかに疑問を持ちます。

赤の他人に10万円以上する携帯を買ってきてもらって、配送をしてくれるのか信じ切って良いのか僕には正直分かりません。

詐欺にあった場合でも動じない強いメンタルをお持ちの方は代行しても良いかもですね。

この条件の人はカナダで iPhone 12 を購入しても良い!

個人的には日本に居ながらカナダの iPhone 12 を手に入れることはオススメしませんが、下記の条件に当てはまる人ならカナダで iPhone 12 を購入しても良いと思います。

  • カナダに滞在
  • 現在カナダで働いていて、日本に帰国予定

詳しく解説します。

カナダに滞在

カナダに滞在をしている人ならそこそこ購入を検討しても良いと思います。

支払い時に日本のクレジットカードなどを利用すると、両替手数料によりほぼ確実に日本で購入をするよりも値段は高くなりますが、それでもカメラのシャッター音が鳴らないカナダモデルの iPhone 12 を手に入れたいのなら良いと思います。

現在カナダで働いていて、日本に帰国予定

ワーホリなどで現在カナダで働いていて、日本に帰国予定の人は購入を検討しても良いです。

理由は日本へ帰国する際にカナダドルから日本円に両替をする際に手数料がかかるので、カナダドルはできる限りカナダで使用をした方が良いからですね。

カナダドルから日本円へ両替、そして日本で iPhone 12 を購入するよりも費用を安く抑えることができます。

まとめ

今回は「【誰も知らない】実はカナダで買うiPhone12には日本の技適マークが付いてます」について紹介をしました。

結論は

  • カナダで購入する iPhone 12 系統は全て日本の技適マークが付いている
  • カナダモデルはカメラのシャッター音がない
  • 日本で購入をした方が安い
  • 日本に居ながらカナダの iPhone 12 を購入するのはやめた方が良い
  • 現在カナダで働いていて、日本に帰国予定の人は購入した方が良い

です😌

iPhone 12 は日本のモデルと同じで技適マークが付いていますが、日本に滞在をしている人は日本で購入をした方が無難ですね。

ただどうしてもカメラのシャッター音が鳴らないカナダモデルの iPhone 12 を手に入れたいのなら ebayamazon.ca などで探してみて下さい。

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します😌

LINEで送る
Pocket