【2020年】海外留学で必ず必要なクレジットカードのオススメ

海外留学に行く予定を立てている人、計画をしている人でクレジットカードを作るのを忘れていませんか?

クレジットカードは海外留学に行く際に、パスポートの次に大事と言っても過言ではないほど、旅行に必要なものになりますので、今回は個人的に海外留学でオススメをするクレジットカードと海外留学でなぜクレジットカードが必要な理由を紹介しますね😌

本記事では下記の内容を紹介します。

  • 海外留学でオススメなクレジットカード
  • なぜ海外留学でクレジットカードが必要なの?

この記事を書いている僕は留学生としてカナダのバンクーバーに滞在して今年で3年目になり、日常生活での支払いは全てカードで支払っていますので、この記事の信頼に繋がると思います😌

海外留学でオススメなクレジットカード

それでは海外留学でオススメなクレジットカードを紹介しますね😌

楽天カード

【カードブランド】VISA、Master Card,、American Express、JCB
【年会費】無料
【家族カード】あり
【特徴】カードブランドを選べる
新規入会特典で2,000ポイント(1ポイント=1円)のポイントとカード利用特典で3,000ポイントが付加
最短1週間で発送
海外旅行傷害保険付き

日本のECサイトで一番有名な楽天カードは数あるクレジットカードの中で最も早く発送されやすく、最短1週間で届くので留学1ヶ月前でも審査が通れば余裕で間に合います😌

海外旅行傷害保険も付いており、傷害治療費用も最高200万円支給をしてくれますので安心です‼️

また現金が必要になった場合でも、海外キャッシングを利用出来るので、ATMから現地通貨を引き出すことも可能です‼️

楽天ユーザーの方なら利用をした分だけ楽天で利用出来るポイントも支給されますので、日本に帰国してからも楽天で買い物を楽しめますね☀️

楽天カードの海外旅行傷害保険の内容

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害20万円

楽天カードの申し込み方法

下記から楽天カードの申し込みをすることが出来ます‼️

エポスカード

【カードブランド】VISA
【年会費】無料
【家族カード】なし
【特徴】年間費無料
セキュリティ機能付き
新規入会特典で2,000ポイント(1ポイント=1円)のポイント付き
最短1週間で発送
海外旅行傷害保険付き

クレジットカード会社の中で有名なエポスカードは初めてクレジットカードを手にする学生に特にオススメのカードです😌

楽天カードと同様に、最短で約1週間ほどで届くので留学1ヶ月前でも安心をして申し込むことが出来ますよ‼️

海外旅行傷害保険も付いており、最大90日間の留学であれば、傷害治療費用も最高200万円支給をしてくれますので安心です‼️

また現金が必要になった場合でも、楽天カードと同様に、海外キャッシングを利用出来るので、ATMから現地通貨を引き出すことも可能です‼️

エポスカードを所持することで、全国10,000店舗のレストランや居酒屋、カフェ、美容院、カラオケなどでの割引や遊園地、水族館の入場料が優待価格になる特典もあるので、日本に帰国してからでも有効活用出来るのでオススメですね👍

そしてApple Payカードにエポスカードを追加できるので、エポスカードのメリットはそのまま引き継ぎ利用することが出来ますよ😌

エポスカードの海外旅行傷害保険の内容

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用275万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害20万円

エポスカードの申し込み方法

下記からエポスカードの申し込みをすることが出来ます‼️

なぜ海外留学でクレジットカードが必要なの?

海外留学でクレジットカードが必要な理由は下記です。

  • 支払いが簡単
  • 両替の手数料を支払う必要が無い
  • ポイントが貯まる
  • 海外保険が付随している
  • 基本的に世界中で使用できる
  • セカンドIDの代わりになる

支払いが簡単

海外留学でクレジットカードを使うと良い利用の1つとして支払いを簡単に行うことが出来ます😌

支払いの際に慣れない通貨を使用する時は不安になる可能性があり、どの硬貨を出せば良いのか迷いますし、またお釣りももしかしたら幾らか抜き取られているかも知れません。

クレジットカードを使えばそのような不安は無くなりますし、また海外ではチップを支払う制度がある国もあり、チップを支払う際でもクレジットカードを使えばチップも払うことが出来るのでとても便利ですよ‼️

両替の手数料を支払う必要が無い

クレジットカードを利用することで両替の手数料を支払う必要がありません。例えば、10万円をお小遣いとし、空港などでカナダドルに両替をすると3,000円から4,000円ほど手数料を支払う必要があります。

そして帰国の際に、カナダドルから日本円に両替をすれば単純に6,000円から8,000円ほどの手数料が必要となります。

しかしクレジットカードを利用すれば利用手数料を支払う必要がありますが、両替手数料よりも圧倒的に安いので絶対にクレジットカードでの支払いをオススメしますよ😌

ポイントが貯まる

クレジットカードを利用すれば、カードによってポイントが貯まります😌

アマゾンや楽天の場合ならそれぞれの会社のポイントが、ANAならマイルが貯まるなど、海外でクレジットカードを利用するだけでポイントが付き、ポイントは他のものに還元出来ますので、クレジットカードを利用した方が良いですね☀️

海外保険が付随している

クレジットカードによっては海外保険が付随しているものもあります。

これを知らない人は海外留学の際に保険に入ってしまう人も多いですが、海外保険が付随しているクレジットカードを発行、そして海外で利用するだけで保険が使えるので、怪我や病気になったとしても安心して海外留学をすることが出来ますね‼️

基本的に世界中で使用できる

クレジットカードは世界中で使用することが出来ますので、海外留学を終えてからでも日本の日常生活で利用をすることが出来ますよ😌

ただ、場所によっては取り扱っていない種類の会社(例えばJCBなど)もありますので、海外留学でクレジットカードを発行するなら私は「VISA」もしくは「Master Card」をオススメします‼️

なぜならこの2つの会社は世界シェアを見ても高いからです😌

SEC filings from Visa, MasterCard, Discover, and American Express

NerdWallet.com

セカンドIDの代わりになる

クレジットカードはセカンドIDにもなります。

セカンドIDとは例えばバーやクラブ、カジノなどの成人が遊べる場所に行った際に年齢確認のために、パスポートや身分証明書を必ず見せる必要がありますが、時々セカンドIDと言ってもう1つのIDを見せる必要があります。

クレジットカードにはあなたの名前が書いてあるので、セカンドIDとして利用をする事が出来るので便利ですよ‼️

またセカンドIDを見せないと入店を拒否されるので気をつけて下さいね😌

まとめ

今回は「【2020年】海外留学で必ず必要なクレジットカードのオススメ」について執筆しました😌

日本でもクレジットカードを持つことが当たり前になってきているので、海外留学をするついでにクレジットカードを手に入れましょう‼️

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください