カナダで郵便物を受け取れなかった時はどうすれば良いの?

生活
LINEで送る
Pocket

こんにちは!

この記事では「カナダで郵便物を受け取れなかった時はどうすれば良いの?」について紹介をします。

カナダで Amazon などのオンラインサイトで商品の購入を検討している人は参考にしてくださいね‼️

カナダで郵便物を受け取れなかった時はどうすれば良いの?

結論を先に伝えますと、カナダで Canada Post 対応の郵便物を受け取れなかった時はあなた自身で取りに行く必要があります。

カナダでは Canada Post の他にも「Fedex」と「UPS」が良く利用されますが、この2つの運送業者はは最大3回まで再配送をします。

「Fedex」と「UPS」は再配送のサービスや荷物の紛失・破損に対する補償が良い代わりに、配送料が Canada Post と比較して高いです。

カナダ国内の発送は基本的に Canada Post が利用されるので、Canada Post で郵便物を受け取れなかった時の受け取り方をこの記事では説明しますね😌

Canada Post で郵便物を受け取れなかった時の受け取り方

上記のツイートでも紹介していますが、手順は

  1. 不在票(Delivery Notice)と滞在住所が記載してある身分証明書を持つ
  2. 黄色の枠の郵便局へ取りに行く

です。

1.不在票(Delivery Notice)と滞在住所が記載してある身分証明書を持つ

Canada Post での配送で荷物を受け取れなかった場合、配送員の方が必ず不在票を置いていきます。

不在票に荷物が保管されている Canada Post のオフィスの住所が記載してありますので、住所の下の営業時間を確認してオフィスへ訪れます。

Canada Post のオフィスにて荷物を受け取る場合、不在票と配達住所と同じ住所が記載されている写真付きの身分証明書が必要となります。

多くのカナダ人や留学生、ワーホリの人はBC州が発行する身分証明書「BCID(B.C. Identification Card)」で荷物の受け取りが可能です。

BCID は6ヶ月以上有効な学生ビザ、ワーホリビザを所持している人なら発行することができますので、BCID を今後作成したい人のために下記に記事のリンクを貼っておきますね😌

また BCID などの配達住所と同じ住所が記載されている身分証明書を持っていない人は、パスポートと現在滞在している住所が記載してある書類があれば一緒に持って行きましょう

2. 黄色の枠の郵便局へ取りに行く

「1.不在票(Delivery Notice)と滞在住所が記載してある身分証明書を持つ」で紹介をした不在票と身分証明書を持ち、指定された Canada Post のオフィスへ行きましょう。

店員さんに見せることで荷物を受け取ることができます‼️

関税がかかる商品の場合、荷物を受け取る際に税金を支払う必要がありますので注意していくださいね。

また「配達住所と同じ住所が記載されている身分証明書を持っていない人」は不在票とパスポートを見せる際に配達住所と同じ住所が記載されている身分証明書を持っていない理由を伝えましょう(ビザの有効期限が6ヶ月未満で BCID が作れない等)。

重い荷物を受け取る予定の人はタクシーや Uber などで向かうことをオススメします😌

まとめ

今回は「カナダで郵便物を受け取れなかった時はどうすれば良いの?」について紹介をしました。

まとめると

  • Canada Post:自分自身で取りに行く
  • Fedex, UPS:最大3回まで配送

でした😌

日本のヤマト運輸は再配達の回数に制限が無く、何回でも送ってくれるみたいですので、日本の運送業者は凄いと感じますね‼️

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します😌

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました