これだけは絶対に必要!留学に必需品の5つの物!!

ryugaku-hituyo01

留学する際に、これは絶対持って行く方が良い物はありますか?

私は現在留学して1年と半年が経ちましたが、これは持って来て正解だったというものが沢山あります

この記事では、私が留学先に持って行って良かったと強く思った5つの物を理由を添えてご紹介します!



ノートパソコン

ryugaku-hituyo02

ノートパソコンは留学をする際に、必ず役に立ち、色々なものに代用出来る優れたものです。

私は授業中やカレッジの宿題に利用したり、または辞書代わりに利用しています。

私はAppleが好きで、元々所有していたMac Book Proを持って行きましたが、

もしノートパソコンを持っていない、もしくは留学のために新しく購入を考えている人は個人的にWindowsをお勧めします!

理由は2つあります。

・安いノートパソコンで十分!

まず、MacよりもWindowsの値段の方が圧倒的に安い事です!

ノートパソコンにこだわりが無い人は、最低限ワードやエクセル、パワーポイント等のマイクロソフト社の製品やインターネットが使える安いノートパソコンで十分です!

・カレッジやユニバーシティで使用しているソフトはWindows専用のソフトが基本

専攻する学科により異なりますが、デザイン系の学科を除くほとんどの学科ではWindowsを推奨するカレッジやユニバーシティが多いです。

その理由は社会の仕組みにあり、基本的に会社ではWindowsが利用されているからです。

書類や資料作成など、ほとんどの会社で働いている人がマイクロソフト社が提供するワード、エクセル又はパワーポイントをWindowsを用いて、利用しています。

勿論、Macを利用している人のためのワードやエクセルもありますが、カレッジやユニバーシティは会社で働く際に必要なスキルを学ぶために授業を行いますので、例えばワードの使い方を学ぶ授業がある際もMac用のワードでは無く、Windows用のワードを使用して授業を行います。

Mac用のワードとWindows用のワードはレイアウトや使用できるツール、機能が多少異なりますので、パソコンを使用するのが苦手な人は、Windowsのパソコンを購入するのをお勧めします。

一つ例として上げると、私の場合は現在バンクーバーのSprott Shaw College(スプロットショーカレッジ)にビジネス学科の学生として在学をしています。

私が受講しているコースの1つに、SAGE50と言う簿記のソフトの使い方を学ぶ授業がありますが、このSAGE50もWindows専用のソフトでした。

私はMac Book Proの中にWindowsのOSも入っているので、SAGE50を使用することが出来ましたが、他のMacを使用している人はSAGE50を使用することが出来ず、学校に設置してあるパソコンを使用している人もいました。

留学者のためのお勧めノートパソコン

私がお勧めをする留学する前に購入した方が良いパソコンは、Dell ノートパソコン Inspiron 11 3180 AMD-A6 Office搭載 Windows10/11.6インチHD/4GB/32GB/eMMC/ホワイト/18Q11HBWです!

理由は

  • Dellは大手で有名なブランド
  • Microsoft Office Home&Business 2016が搭載
  • メーカーサポート保証
  • 軽いので語学学校や留学先のカレッジにも持ち運び便利(商品重量:1.34 Kg)

などの利点があるからです!

興味がある、詳細を確認したい方は是非、下のリンクから確認して下さい!

クレジットカード

ryugaku-hituyo03

北米に留学する人でクレジットカードを持っていない人は必ずクレジットカードを持つ事を強くお勧めします。

そして、私はVISAとMASTER CARDの2つのクレジットカードを持つことをお勧めします!

理由は幾つかあります。

・支払いが凄く楽!

日本は現金払い社会で、クレジットやデビッドカードを利用する支払いが出来ないレストランやお店がまだ見かけますが、北米ではすべての場所と言っていいほど、カード支払いの文化が進んでいます。

チップを支払う際も、食事の代金と一緒にカードで支払う事が出来るので手間にならず、また自分で何パーセントのチップを払うかも決める事が出来るので便利です!

また割り勘をしたい時も、ウェイターさんにSeparate(割り勘)と言えば、自分達で計算する必要も無く、割り勘してある代金をウェイターさんが教えてくれます!

・セカンドIDとして使用できる!

お酒を購入する際や、バーまたはカジノに入る際には必ず年齢確認があります。

基本的には身分証明書のパスポートやその地域のID(バンクーバーならBCIDなど)を見せる事により、大抵は大丈夫ですが、中にはセカンドIDの提示を要求するお店もあります。

セカンドIDは学生証や車の運転免許などを見せなければなりません。

しかし、残念ながら日本語で記載してあるものは許可をしてくれない場合がほとんどです。

クレジットカードは英語で名前などの情報が記載してありますので、クレジットカードはセカンドIDとして利用することが可能です(名前が記載されていないデビッドカードやキャッシュパスポートは基本的に認められません)。

・ポイントが貯まる

クレジットカードを利用する良い点として、使用する度にポイントが貯まることです!

これは現金では絶対貯まりません!

クレジットカードを利用することで、ポイントが貯まり、そのポイントを違うことに使用できるのはクレジットカードを利用する利点です!

・片方を紛失した際に、もう1つを利用することが出来る

海外は日本よりも危険で盗難に遭う可能性が非常に高いです。

また自分自身で気を付けていても、何か物を紛失する可能性はあります。

1枚のクレジットカードを持って留学をするよりも2枚持っていく方が、紛失した際でも、もう1枚を利用することが出来ます!

・ほとんどのお店でVISA、 MasterCardが利用可能

私が、クレジットカードでVISAとMASTER CARDをお勧めするのはクレジットカードのマーケットのシェアが関係します!

アメリカにあるクレジットカード等に関する分析会社”The Nilson Report”によると、アメリカ人が支払いに使用しているクレジットカードの金額量がVisaは47%とMasterCardは21%の合わせて68%を示しています。

つまり、VISAとMasterCardに関してはどこのお店もこの2つに対応しているクレジットカードを払う専用の機械を持っていますので、VISAもしくはMasterCardを利用することが出来ます。

このサイトにはヨーロッパや中東、アフリカに関する情報もあり、どの地域でもVISAとMasterCardは多くの国で利用をすることが出来ます。

ryugaku-hituyo07

The Nilson Report

留学者のためのお勧めクレジットカード

私がお勧めをする留学する前に取得した方が良いクレジットカードは2つあり、実際に私も使用しています!

1つ目は学生専用ライフカードです!

理由は

  • 年会費無料
  • 海外でのショッピング利用の5%をキャッシュバック
  • 誕生月3倍、入会初年度1.5倍等、最高レベルのポイントプログラム付帯他
  • VISA、MasterCardまたはJCBの会社を選択することが出来る
  • 今なら、最大10,000円分のAmazonギフト券がプレゼント

などの利点があるからです!

このクレジットカードは学生専用で、海外でのショッピング利用5%などのキャッシュバックがありますが、通常のカードはこの特典がありませんので、私は通常のカードはオススメをしません!

2つ目は、Amazon Mastercardクラシックです!

理由は

  • 初年度の年会費無料で、翌年度も年1回の利用で会員費が無料
  • クレジットカード利用で、Amazonで使用できるポイントが貯まる
  • 新規入会で、Amazonギフト券5,000円分がプレゼント

などの利点があるからです!

私はAmazonでいつも購入しているので、とても満足しています!

楽天を利用する人は、楽天カードを発行するのも一つの良い手です!

また、こちらのAmazon MastercardクラシックはMasterCardのみしか選ぶことが出来ません。

私は2枚のクレジットカードを所有していますが、1枚目は学生専用ライフカードをVISAで、2枚目はAmazon MastercardクラシックをMasterCardで所有しています!

興味がある、詳細を確認したい方は是非、下のリンクから確認して下さい!

折り紙

ryugaku-hituyo05

人によっては折り紙は必需品ではありませんが、私にとって折り紙は留学には欠かせないコミュニケーションツールの品物です!

海外の人で折り紙を知っている人は少なく、折り紙に関する文化の説明が出来るコミュニケーションツールとして利用出来る事、また鶴や手裏剣、ハート等を折って渡すととても喜んでくれます!

私はいつも誕生日または卒業する友達に対して、折り紙にメッセージを書き、鶴に折って渡していました!

FacebookやInstagramで単純にメッセージを送るよりも手がかかるので、より良いメッセージになります!

私のお勧め折り紙

いろいろな折り紙を留学先に持って行きましたが、一番人気だったのは千代紙で作られた折り紙でした!

何も柄の無い折り紙よりも、和柄が日本の味を出していてるので、海外の人も喜んでくれます!

興味がある、詳細を確認したい方は是非、下のリンクから確認して下さい!

ノートまたは国旗

ノートや国旗も人によっては必需品ではありませんが、私はこれを思い出ノートとして利用しています!

友達が卒業をする際に、上記の”折り紙”で触れているように、いつも折り紙にメッセージを書いて渡していましたが、それで終わってしまうのは勿体無いです!!

どうせなら、相手からのメッセージも貰いましょう!!

その際に私は思い出専用のノートにいつもメッセージを書いてもらっていますが、私の友達は留学先の国旗(バンクーバーならカナダの国旗)にメッセージを書いてもらっていました!

必需品では無いですが、一生の思い出になることは間違い無いです!

私のお勧め国旗

私がお勧めをする留学する前に購入した方が良い国旗はカナダ国旗 L メープルリーフフラッグ 応援サイズ:50×75cm 高級テトロン製 日本製です。

一生の思い出になるものですから、日本製で良い国旗を購入して、たくさんのメッセージを友達に書いてもらいましょう!

興味がある、詳細を確認したい方は是非、下のリンクから確認して下さい!

日本のお菓子や食品類

ryugaku-hituyo06

日本のお菓子や食品は友達とのコミュニケーションを取る際と、日本食やお菓子が恋しくなった時(ここ重要!)に役に立ちます!

留学する国によっては日本のお菓子や食品を販売しているショッピングモールやコンビニなどがあります(※バンクーバーには日本の物を売っているお店がいくつかあります)。

しかし私は日本でお菓子や食品類を購入して留学先へ持って行くことをお勧めします!

理由は幾つかあります。

・値段が安い

海外で日本のお菓子や食品を購入するよりも日本で購入した方が安いです。

食品にもよりますが、基本的に日本で買うよりも、2倍から3倍の料金が必要になります。

・味が微妙に違う

また海外で購入したものは味が微妙に変化している場合もあります。

理由は日本から輸入しているものではなく、現地で生産しているので味が変化してる場合や、その国の人に合うような味に変えている場合があるからです。

ryugaku-hituyo08

上記の写真は日清のカップヌードルのシーフード味です!

バンクーバーにあるダイソーで購入をしましたが、パッケージデザインと味が少し違いました!!

・自分の欲しいものが手に入る

海外で販売している日本のお菓子や食品には限りがあります。

ハイチュウやキットカット抹茶味などはバンクーバーでも購入することは出来ますが、タラタラしてんじゃねーよ、ガブリチュウ、モロッコヨーグル等の私が好きな駄菓子はありませんでした・・・。

・海外の友達とお菓子交換!

私が語学学校に在学中、私と同じようにお菓子を持ってきているメキシコ人がいました。

私が、抹茶味のキットカットを渡すと彼女はチリパウダーでコーティングされたマンゴー味のキャンディーをくれました。

私は辛いものが得意ではありませんが、違う文化のお菓子を楽しめることが出来て良かったです。

また、お菓子によって友達になる切っ掛けにもなりました!

私のお勧めするお菓子

私がお勧めをする留学する前に購入した方が良いお菓子はネスレ キットカット Kitkat ミニ オトナの甘さ 抹茶 12枚です。

私の海外の友達曰く、抹茶が有名なので、抹茶のお菓子を渡すと喜んでくれます!

興味がある、詳細を確認したい方は是非、下のリンクから確認して下さい!

まとめ

今回は私が留学先に持って行って良かったと強く思った物を紹介しました!留学を考えている人に少しでも役に立てば私も嬉しいです!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください