【2019版】カナダのバンクーバー旅行に必要な持ち物

カナダのバンクーバーへ旅行を計画されている人で、バンクーバーへ持って行く必要がある持ち物を知りたい人はいませんか?

本記事では留学生としてカナダのバンクーバーに2年以上在住している僕がバンクーバーへ旅行をする際に持って行くと良い持ち物についてを紹介します😌

カナダのバンクーバーへ旅行をする際に必要な持ち物一覧

貴重品

パスポート

必要度:★★★★★

海外旅行をする際は必ず【パスポート】が必要となりますので、まずはパスポートを準備しましょう‼️

パスポートの有効期限が切れていないかも確認必須ですよ😌

eTA

必要度:★★★★★

持ち物ではありませんが、カナダへ旅行をするには【eTA】という電子渡航許可が必要になり、eTAを登録することで最大6カ月カナダへ滞在をすることが出来ます😌

こちらの「電子渡航認証 (eTA) を申請する」からeTAの申請ができます‼️

また「電子渡航許可 (eTA)」から、eTAの登録の仕方が日本語で説明してありますので、eTAの申請をまだしていない方は事前に登録をしておきましょうね👍

航空券

必要度:★★★★★

【航空券】はカナダのバンクーバーへ渡航する際に必ず必要になりますので、忘れずに準備をしましょう😌

現金(カナダドル)

必要度:★★★★★

カナダのバンクーバーへ旅行をする場合に、【カナダドル】はホテルのボーダーやベッドキーピングへチップを渡す際に必要とします💰

しかし、それ以外はクレジットカードで支払いをした方が手数料の関係上お得ですので、カナダドルは必要ですがあまり持たない方が良いですよ‼️

ちなみにカナダドルへ両替する場合はカナダで両替をする方が手数料がお得ですので、詳しく知りたい方は下記の記事を見てください😌

現金(日本円)

必要度:★★★★★

【日本円】はバンクーバーから帰国した場合ともし現地で現金が必要になった場合に、両替店でカナダドルへ両替をすることが出来るので、バンクーバーへ旅行をする際は日本円を持参すると良いですよ💰

海外旅行保険証

必要度:★★★★

個人的に1週間程度の旅行で、スキーやスノーボード、ラフティングなどの少し危険を伴うアクティビティをしない人は個人的に【海外旅行保険】は必要ないと思いますが、旅行を不安なく楽しめるように海外旅行保険を利用するのに越したことはないので、お金は掛かりますが保険に入っておくのも良いですね😌

クレジットカードには海外旅行保険付きのカードもあるので、そちらを所持している人は数週間程度の旅行なら問題ないですが、付いていないカードを所持している人の場合は、海外旅行保険のAIG“”を利用してみるのも良いかもです‼️

クレジットカード

必要度:★★★★★

カナダのバンクーバーはカード社会で、ほぼ全ての場所でカードを利用することができ、また慣れないカナダドルを使う必要もなく、チップも払うことができ、手数料もお得で、そしてカードによっては利用をすればポイントが貯まるなど、クレジットカードを利用することは圧倒的にお得なのでクレジットカードを持参することを強くオススメします😌

下記に「海外留学で必ず必要なクレジットカードのオススメ」という記事を載せておきます‼️

海外留学に関する記事ですが、バンクーバーへ旅行をする人にも役に立つ記事ですので、気になる方は確認してくださいね😌

持っておくと良いもの

スマートフォン

必要度:★★★★★

【スマートフォン】一つ持っていれば、地図を見ることができたり、英語を日本語に翻訳することもできるし、観光地や現地の情報についてを調べることができるので、必ず持っていくことをオススメします📱

タブレット

必要度:★★★★★

スマートフォンよりも大きい画面の【タブレット】を持参することで、飛行機内や観光地への移動の際に時間を潰すことが出来ますが、わざわざ購入する必要もなく、短期間の旅行であればスマートフォンを持っていれば問題ないでしょう‼️

ノートパソコン

必要度:★★★★

バンクーバーへ旅行中でも仕事をする必要がある人以外は荷物になるので、持参をする必要はありません😌

ポケットWifi

必要度:★★★★★

カナダのバンクーバーは北アメリカの都市で1、2を争うほど街中に無料のWifiを提供していますが、観光地などダウンタウンから外れた場所へ行く際や、またバンクーバーの全ての場所で無料のWifiを提供してはいないので、ポケットWifiを持参することを強くオススメします😌

バンクーバーのポケットWifiに関しての記事を下記に載せておきますので、興味がある方は確認してくださいね‼️

カメラ

必要度:★★★★★

最近のスマートフォンのカメラは質が高いので、スマートフォンのカメラでも問題ないですが、カメラで撮影をするのが好きな方は絶対に持参をした方が良いです📷

首枕

必要度:★★★★★

日本からカナダのバンクーバーへのフライトは直接のフライトでも約10時間から12時間掛かりますので、できる限り快適にするため購入をしても良いと思いますね😌

耳栓

必要度:★★★★★

日本からカナダのバンクーバーへのフライトは長時間フライトで、機内は基本的に静かですが、例えば赤ちゃんの泣き声が気になる人などは耳栓を持参しても良いかもですね‼️

アイマスク

必要度:★★★★★

日本からカナダのバンクーバーへのフライトは長時間フライトで、機内は乗客が時差ぼけしないように光を調節するので、機内が明るくても寝たい場合にアイマスクを利用すると良いですね‼️

ガイドブック

必要度:★★★★

個人的に旅の醍醐味の1つと言えば、ガイドブックを購入してどこに行くかを事前に決めてわくわくすることですね😌

カナダのバンクーバーのガイドブックは僕も所有している「B17 地球の歩き方 カナダ西部 2018~2019」をオススメします‼️

バンクーバーのレストランや観光地、見所や地図などが書かれてありますよ📘

衣類

シャツ・下着・靴下

必要度:★★★★★

バンクーバーの旅行で、シャツや下着、靴下は必須ですね😌

バンクーバーで服や下着などを購入する予定の人は荷物にならないように、少なめの服を持っていくと良いですよ‼️

セーター・薄手のジャケット

必要度:★★★★

カナダのバンクーバーへ旅行する場合は、夏でも夜は冷えるのでセーターもしくは薄手のジャケットを1枚は持参することをオススメします😌

冬に旅行をする人はジャケットが必ず必要ですよ‼️

バンクーバーには「カナダグース」などのブランドもあるので、バンクーバーで購入を検討しても良いかもですね👚

帽子

必要度:★★★★

夏の場合は日焼け防止、冬の場合はニット帽を持参すれば防寒になるので、帽子を被るのが嫌いでは無いのなら持参しましょう👒

水着

必要度:★★★★★

夏にバンクーバーへ旅行をする人で、ビーチやアウトドアのプールへ行く予定の人は水着を持参しましょう😌

またバンクーバーで温泉やスパなどに入る場合は水着必着ですので、スパに行く計画を立てている人も水着を持参した方が良いですね👙

パジャマ

必要度:★★★★★

パジャマを着ないと寝れない人以外は、荷物になるので、睡眠の際はシャツなどでパジャマの代用をしても良いですね‼️

薬品・雑貨・その他

洗面用具

必要度:★★★★★

最低限の歯ブラシ、歯磨き粉などを持参すればOKで、バンクーバーでも「London Drugs」などで購入可能ですよ😌

圧縮袋

必要度:★★★★★

服が好きでたくさん持って行く予定の人、もしくはバンクーバーで服をたくさん購入する予定の人は圧縮袋を利用することで、スーツケース内に空きを作ることが出来ますよ‼️

スーツケース内に空きが出来ても重さは変わらないので、重量制限には気をつけましょう💼

ちなみに僕は以前こちらの圧縮袋を購入しましたので、共有しておきますね😌

お薬

必要度:★★★★★

持病の人や病気にかかりやすい人は別ですが、1週間程度のバンクーバーへの旅行なら常備薬を特に持参する必要はないと思います😌

またお薬はそんなに嵩張らないので、不安な人は持参しましょう‼️

雨具

必要度:★★★★★

カナダのバンクーバーへ10月から3月の間に旅行を計画している人は、雨具(折り畳み傘またはレインコート)を持参することをオススメします🌂

それ以外の季節は基本不要ですよ😌

また渡航前に天気予報を確認して持参をするかの判断をしても良いですね👍

まとめ

今回は「【2019版】カナダのバンクーバー旅行に必要な持ち物」をご紹介しました😌

カナダのバンクーバーへの旅行を楽しむために準備を事前にしっかりして、思いっきり楽しみましょう👍👍