カナダの格安携帯会社Freedomはカナダで一番安い携帯会社です

LINEで送る
Pocket

「カナダの携帯会社の Freedom はどのような会社ですか❓」
日本語で Freedom の携帯の契約はできますか❓」

この記事は上記のことを知りたい方へ向けて書いています‼️

はじめまして。
カナダのバンクーバーに4年間在住している Yuta と申します🇨🇦

カナダにはさまざまな携帯会社がありますが、Freedom がカナダの携帯会社で一番安いです💰

この記事では Freedom のメリットやデメリットなどをわかりやすくお伝えします📱

また実際に僕も Freedom を利用していたので、この記事の信頼に繋がるかと思います😌

結論 – Freedom は旅行が好きでない方で、都市部に滞在の方にオススメ

この見出しにも書いてある通り、Freedom は旅行が好きでない方、都市部に滞在の方にオススメな携帯会社です😌

なぜ旅行が好きでない方にオススメなのか。

なぜ都市部に滞在の方にオススメなのかをお伝えする前にかんたんに Freedom の会社について紹介します☀️

Freedom とは

オレンジ色のロゴが特徴の Freedom はカナダの携帯市場シェア6%を誇るカナダで4番目に大きい携帯会社です📱

2009年に誕生した Wind Mobile が2016年に Freedom に改名し、2021年8月31日時点で2,116,371人の利用者がいます‼️

バンクーバーやトロント、カルガリーなどの都市部から徐々に使用できるエリアを拡大中です🇨🇦

公式サイト:Freedom Mobile | Talk, Text & Data Plans | Cell Phones & Smartphones

メリット1:格安で使えるデータ容量が多い

まずは下記のプラン料金をみてください。

FreedomBell, Telus, RogersLucky Mobile, Public Mobile, Chatr
$55$80$70
各携帯会社が提供するモバイルデータが20GB使えるプラン料金

Freedom が他の会社と比べて圧倒的に値段が安いですね😌

ちなみに「Bell, Telus, Rogers」がカナダの大手携帯会社で、日本のソフトバンクやドコモ、au と同じ立ち位置です🏢

また「Lucky Mobile, Public Mobile, Chatr」はカナダの大手携帯会社が運営する格安携帯会社で、日本の Line モバイルや UQ モバイル などに該当します📱

各キャリアによってサービスの特徴が異なりますが、料金だけを見ると Freedom の方が良さそうに見えますね👍

2022年1月時点で Freedom が提供している SIM カードのみのプランを下記に載せていますのでその他のプランが気になる方は参考にしてください‼️※1

※1:プロモーションキャンペーンにより下記の値段が異なる場合があります。

  • 250MB:$20
  • 1GB:$30
  • 3GB:$35
  • 6GB:$40
  • 12GB:$45
  • 15GB:$50
  • 20GB:$55
  • 25GB:$65
  • 30GB:$80
  • 40GB:$85
  • 30GB(+ アメリカ):$90
  • 50GB(+ アメリカ):$120

公式サイト-プランページ:Freedom Mobile | Cell Phone Plans – Fast LTE, Talk & Text

メリット2:海外でも利用可能

日本では利用できませんが、アメリカやヨーロッパなど一部の国で Freedom の SIM カードが利用できます👍

カナダの大手携帯会社Bell, Telus, Rogers」は日本を含めた海外で利用可能ですが、カナダの大手携帯会社が運営する格安携帯会社の「Lucky Mobile, Public Mobile, Chatr」はカナダ国内のみしか利用できないため、アメリカやヨーロッパでも利用したい方は Freedom がオススメですね‼️

ただしプランによっては海外での利用は追加料金がかかり、また利用する国によって料金が異なるので、追加料金の詳細に関して気になる方は「Freedom Mobile | Affordable International Roaming Plans & Packages」を参考にしてください😌

デメリット1:基本的に都市部でしか利用ができない

Freedom は基本的にトロントやバンクーバーなどの都市付近でしか利用できません⚠️

Freedom が提供しているプランを見ると「Freedom Data」と「Freedom Nationwide」と2つのモバイルデータに分かれています。

2つの違いは

  • Freedom Data:Freedom が提供しているエリアで使えるモバイルデータ
  • Freedom Nationwide:Freedom が提供していないエリアで使える機能

です。

20GBのプランを参考にすると「Freedom Data」は20GBまで高速でモバイルデータを利用でき、「Freedom Nationwide」は1GBを超えると低速になると記載されています。

Freedom 20GBプラン

つまり Freedom が提供していないエリア(Freedom Nationwide)で20GBのプランを契約している方は実際は1GBのみしか使うことができません😱

Freedom が提供していないエリアで利用可能なモバイルデータは追加で購入できるのでモバイルデータの利用は可能ですが、Freedom は基本的に Freedom が提供していないエリアで使用すると割高になりますね☔️

また Freedom が以前提供していた古いプランを利用している方が Freedom Nationwide でモバイルデータを利用すると追加で料金が請求される場合があり、僕も実際に支払った経験があります😢

僕が契約していた当時は Freedom のエリア内でもエリア外として認識されることが稀にあり、プラン料金の他にもエリア外での使用料金を追加で請求された経験があったので、携帯会社を Bell が提供している格安携帯会社の Lucky Mobile へ乗り換えました😌

デメリット2:日本語で契約ができない

Freedom はカナダの携帯会社です🇨🇦

カナダの公用語は英語とフランス語なので、日本語で契約できません⚠️

店舗によっては日本人の方が働いている場所もあり、そのお店で契約をすれば日本語で説明をしてもらえる可能性もあります☀️

僕はカナダに来て一番最初に契約した携帯会社が Freedom で、実際契約した店舗には日本人の方が働いていおり、分かりやすく説明してもらいました😌

しかし数ヶ月後、その日本人の方は離職😔

違う Freedom の店舗で日本人の方が働いているチラシを見かけましたが、今はわかりません…。

日本人の方がどこの店舗で働いているのかわからない、あるいは働いていないかもしれないので、Freedom では基本的に英語またはフランス語で契約をする必要がありますね🔠

改めて Freedom の結論「旅行が好きでない方で、都市部に滞在の方にオススメ」について解説

上記で Freedom の会社説明やメリット、デメリットをお伝えしましたので、僕の Freedom に対する結論の「旅行が好きでない方で、都市部に滞在の方にオススメ」を解説します😌

カナダの都市部に住んでいる方にオススメ

「デメリット1:基本的に都市部でしか利用ができない」の見出しでもお伝えしたように、Freedom の電波が無い地域で利用すると割高なプラン料金になりますが、トロントやバンクーバーなどの都市部に住んでいれば他の会社よりも安く、より多くのモバイルデータが利用できます‼️

ただしカナダの大手携帯会社「Bell, Telus, Rogers」と比べるとまだまだ設立して日が浅く、Freedom が利用できる州やエリアも限られています☔️

Freedom Mobile | Network Coverage – Nationwide Cell Phone Signal Map」のサイトから Freedom が提供しているエリアの確認ができますので、あなたが滞在している地域で Freedom が使えるのか確認しましょう🔍

Freedom Mobile | Network Coverage – Nationwide Cell Phone Signal Map

旅行好きな方の場合、地域によっては追加料金を支払う必要も…

バンクーバーやトロントなどの都市へ旅行する場合は、Freedom が提供している電波のエリア内なのでモバイルデータをたくさん使えますが、Freedom が提供していない地域へ旅行する場合はモバイルデータの利用を控える必要があります⚠️

Freedom が提供していない地域で使えるモバイルデータをすべて使いきってしまった場合は、追加でデータの購入ができますが割高です😱

Freedom Nationwide のデータ追加費用

  • 1GB追加:$15
  • 2GB追加:$30
  • 3GB追加:$45

ただし旅行先でモバイルデータを追加する可能性を含めても元々のプラン料金が安いのは魅力的なので、旅行の時だけモバイルデータを追加しても良いかもですね😌

日本語で契約できないのである程度の英語力が必須

「デメリット2:日本語で契約ができない」の見出しで紹介をしたように、Freedom で契約する際は基本的にカナダの公用語の英語またはフランス語となります‼️

日本語で携帯の契約をしてもわかりづらいのに、さらに英語で説明されたら確実に混乱してしまう方も多くいるかと思います🌀

もし Freedom の携帯会社と契約されたい場合は、個人的には最初の携帯会社は日本人スタッフが常時対応している「けーたい屋」が提供する「Lucky Mobile」で契約をして、カナダの生活や英語に慣れた数ヶ月後に Freedom に乗り換えるのがオススメですね😌

  1. 「けーたい屋」が提供する「Lucky Mobile」で契約
  2. 英会話に自信がついた数ヶ月後に Freedom へ乗り換え

けーたい屋については「カナダの日本人向け携帯会社【けーたい屋】の$10引きクーポンあげます【無期限】」にまとめましたので、興味がある方は参考にしてください😌

まとめ – カナダの格安携帯会社Freedomはカナダで一番安い携帯会社です

今回は「カナダの格安携帯会社Freedomはカナダで一番安い携帯会社です」について紹介をしました。

最後にかんたんにこの記事の内容をまとめますと

  • 格安で使えるデータの容量が多い
  • 一部海外でも利用可能
  • 基本的に都市部でしか利用ができない
  • 日本語で契約ができない
  • 最初はけーたい屋、英語に慣れたら Freedom へ乗り換え

でした😌

Freedom は使えない地域もありますが、使える地域に滞在している方は Freedom を契約して携帯料金を下げましょう👍

この記事に関して何か質問がありましたらツイッターまでお願い致します‼️

LINEで送る
Pocket