バンクーバーでジャパレス(日本食レストラン)で働く4つの利点

workinjaparesuMv

ワーホリでバンクーバーに来てまでジャパレス(日本食レストラン)で働くことをどう思いますか?

英語力が上がらない、ジャパレスで働くなら日本でも働けるとか色々意見はあると思います。

本記事では下記の内容を紹介します。

  • ジャパレスとは
  • バンクーバーのワーホリでジャパレスで働く利点

この記事を書いている僕は、バンクーバーに約2年留学生として在住をし、バンクーバーの日本食レストラン(ラーメン屋さん)で働いているので、ジャパレスで働く利点を今回は紹介しますね!

ジャパレスとは

workinjaparesu01

ジャパレスとはジャパニーズレストラン(Japanese Restaurant)の略で、日本食レストランです。

ラーメン屋さん、寿司屋さん、居酒屋さん、焼肉屋さんなど数多くのジャパレスがバンクーバーには存在します。

特にバンクーバーではラーメン屋さんと寿司屋さんが人気で、特にダウンタウンでは数多くのラーメン屋さんと寿司屋さんを目にすることが出来ます。

日本で見たことがあるジャパレス(牛角など)もあれば、外見はジャパレスだけど、オーナーが韓国人や中国人などのなんちゃってジャパレスもありますね💦

バンクーバーのワーホリでジャパレスで働く利点

実際にバンクーバーのジャパレスで働いて思った利点を上げます。

  • 日本語が話せる
  • 英語は使う
  • まかない美味しい
  • チップが高い

日本語が話せる

thinking-esl10

まず、ジャパレスでは基本的に日本人が働いていますので、日本語を語すことが出来ます。

ワーホリで異国の国で働く、特に初めてワーホリをする人や海外を訪れる人にとっては、不安に感じると思いますので、ジャパレスで働くのも良いと思いますね😌

日本語が話せる環境があることで安心できますし、他の働いている日本人から現地のお得な情報なども日本語で聞くことができます!

特にバンクーバーではジャパレスが沢山ありますので、選択肢も沢山ありますよ☺️

英語は使わない?

workinjaparesu02

「ジャパレスで働くと日本語しか使わないから、英語は使わなくなるのでは?」という意見もあり、確かにその一面もあります。

特にキッチンは日本人のみなどの募集であれば、キッチン内は日本語で飛び交います。

ただ、英語を使わないというとそうでもないですね。

例えばサーバーさんが日本人以外の場合はコミュニケーションを取るために英語を話す必要があります。

また全ての食品は英語表記(カナダは英語とフランス語の両方を表記)なので、英語を読む必要もありますし、食品を配達する人が来た場合も英語を話す必要があるなど、英語を使う場面はありますね😌

サーバーとして働けば、お客さんを案内をする、注文を取る、注文を伝える、お客さんに提供をする、お会計をする、お客さんと日常会話をする、サーバー同士でコミュニケーションを取る時などに英語を使う必要があるので、ジャパレスで働いていたとしても英語は使うので安心して下さい!

まかないが美味しい

workinjaparesu03

ジャパレスで働けば、基本的にまかないで日本食を食べることが出来ますよ!

例えば僕はラーメン屋さんで働いていますが、タダでラーメンを食べることが出来ますし、時々キッチンの人がまかない用のご飯を作ってれます。

また廃棄してしまう食品などを持ち帰ることも出来ますので、お財布にはとても優しいですね☺️

僕のところはまかないは無料ですが、ジャパレスによってはまかないでもお金を取るレストランもありますので、面接の際に質問をすることをオススメします。

チップが高い?

workinjaparesu04

アメリカやカナダなどの北米ではレストランやバーの中で飲食をするとチップを払う文化があり、バンクーバーのジャパレスは他の国のレストランよりもチップが多くもらえる傾向があります😎

チップが高い主な理由は

  • サーバーさんの態度が良い
  • 日本食(ラーメンやお寿司)が人気

の2つですね。

世界的にも日本人の接客態度が素晴らしいことはW杯などで認知されていますし、バンクーバーではお寿司やラーメンなどが人気なので、お客さんもジャパレスで日本食を食べ、働く人もチップで財布が潤います😌

1つの例を出すと、実際にバンクーバーのダウンタウンにあるラーメン屋さんにキッチンとして働けば、週40時間で、$200から$240のチップをもらうことが出来ますよ!

1ヶ月間働けば、チップで大体10万円を給料とは別で貰うことが出来るので、お金を稼ぎたい人はジャパレスをオススメします!

もちろんジャパレスによってはチップの分け方は違いますので、面接の際に聞く必要があります。

ちなみに、僕のブラジル人の友達は現地のローカルのレストランで働いていましたが、チップは上の例の大体2分の1のチップでしたので、バンクーバーで日本食が人気なのがわかりますね😌

まとめ

バンクーバーのジャパレスで働くことは利点がたくさんありますので、留学生やワーホリでバンクーバーに来られる方はジャパレスで働くことも検討をすると良いと思います。

バンクーバーでの仕事の探し方については以前僕が紹介した記事に記載してありますので、そちらをご覧下さい😌

バンクーバーで仕事の探す5つの方法【ワーホリ者にオススメ】