あなた専用のバンクーバーのベストシーズンを紹介します

観光
LINEで送る
Pocket

カナダのバンクーバーのベストシーズンを理由と一緒に教えて欲しいです‼️

上記の質問に回答をしていきます。

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに3年間在住をしているので、この記事の信頼に繋がると思います😌

バンクーバーのベストシーズンっていつ?

ベストシーズンの説明をする前に下記の質問に「はい」か「いいえ」答えてみてください。

  • 晴れか雨なら晴れが好き
  • イベントが好き
  • 外出するのが好き
  • いろいろな出会いをしたい
  • 飛行機の値段が高くても良い
  • 買い物・ブランド品が嫌い
  • ウィンタースポーツが嫌い

上記の質問で4つ以上「はい」がある人は夏に、3つ以下の人は冬にバンクーバーへ行くと良いです。

下記で理由を話しますね。

夏のバンクーバーはどんな感じ?

夏のバンクーバーは

  • ほぼ毎日晴れ
  • 日が沈むのが遅い(午後9時ぐらいに日没)
  • 花火やゲイパレードなどイベントが多い
  • 多くの国から観光客や留学生が来る
  • 飛行機やホテルの値段が高い

ですね。

ほぼ毎日晴れ

バンクーバーの夏はほぼ毎日晴れです。6月から9月頃まで雨が降ることもありますが、ほぼ毎日晴れです。

旅行で短期間訪れる人は、夏に訪れることで晴れたバンクーバーを楽しめることができます。

ピクニックやハイキング好きな人をしたい人は夏に訪れると良いですね。

日が沈むのが遅い(午後9時ぐらいに日没)

2020年6月15日の天気

僕が留学初日にバンクーバーに来て驚いたことは、バンクーバーの夏は日が沈むのが遅いことです。

夏の期間は大体午後9時頃に日没をします。日の出は午前5時頃なので、1日の16時間は太陽を見ることができます。

日本では体験することができない経験ですね。

夏の日の出は午前5時頃

花火やゲイパレードなどイベントが多い

バンクーバーの夏はイベントが多いです。イングリッシュベイで開催される花火大会、ゲイやレズビアンの人のためのゲイパレード、公園や施設で上映される野外映画鑑賞会など様々なものがあります。

また7月1日はカナダデイ(カナダの建国記念日)なので、1日前後には観光スポットなどでカナダデイ用のイベントがあります。

そしてサッカーや野球などのスポーツ観戦もすることができます。

多くの国から観光客や留学生が来る

僕は語学学校に10ヶ月間、カレッジに1年通っていましたが、夏の時期が一番留学生が多く学校にしていました。

夏休みで休みが取りやすいことが理由の1つと、あとはいろいろなブログや旅行会社のバンクーバーの紹介を見ても、旅行や留学をするなら夏がベストシーズンと記載してあるものが多いのも理由だと思います。

多くの観光客がキャピラノ吊り橋やキツラノビーチなどは多くの観光客が楽しんでいました。

飛行機やホテルの値段が高い

夏の時期に日本からバンクーバーへ来ると飛行機やホテルの値段が比較的高いです。5月の飛行機の値段が平均金額約13万円と一番高いですが、6月から9月の平均金額も約8万円を超える値段がします。

また多くの観光客が訪れるのでホテルの値段も高めですね。

ちなみに冬の日本からバンクーバー行きの値段は7万円を下回る値段です。

下記に「東京からバンクーバー行きの航空券まとめ」の記事を載せておきますので、気になる人は読んでみてくださいね。

冬のバンクーバーはどんな感じ?

冬のバンクーバーは

  • ほぼ毎日雨
  • 日が沈むのが早い(午後5時ぐらいに日没)
  • 買い物・ブランド品を安く購入できる
  • オリンピックの聖地でウィンタースポーツを楽しめる
  • 飛行機やホテルの値段が安い

ですね。

ほぼ毎日雨

2019年3月31日の天気

バンクーバーの冬はほぼ毎日雨です。11月ぐらいから3月ぐらいまでは晴れるときもありますが、ほぼ毎日雨ですね。

また冬の時期はバンクーバーのダウンタウン周辺はそこまで寒くありませんが、たまに雪が降るときもあります。ノースバンクーバーなど山の周辺に滞在をすると雪を頻繁に見れます。

2019年度は雪が結構降りましたね

日が沈むのが早い(午後5時ぐらいに日没)

2019年11月17日の天気

夏とは対照的にバンクーバーの冬は日没が午後5時頃でとても早いです。日の出の時間も午前8時と遅く、1日の15時間は日が沈んでいます。

日没が早いので、観光スポットなどの営業時間をを短縮しています。

キャピラノ吊り橋やボタニカルガーデンなど観光場所によってはイルミネーションに照らされた光り輝く綺麗な観光スポットを見ることもできます。

買い物・ブランド品を安く購入できる

バンクーバーの冬は2大セールがあり、ブランド品を安く買うことができます。11月にブラックフライデー、12月にボクシングデーがありますので、安くブランド品を購入したい人はこの時期にバンクーバーへ来ることをオススメします。

ブラックフライデーの記事を以前執筆しましたので、気になる人は読んでみてくださいね。

オリンピックの聖地でウィンタースポーツを楽しめる

冬にバンクーバーへ来るとスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。2010年に冬季オリンピックの開催地となったウィスラーや観光スポットで人気のグラウスマウンテンなどで楽しむこともできます。

ダウンタウンでは毎年アイススケートができる会場があるので、スケートも体験することができます。またカナダの国技のアイスホッケーの試合も冬に開催されます。

飛行機やホテルの値段が安い

日本からバンクーバーへの航空券は冬の方が値段が安いです。11月から3月の平均金額は7万円以下で購入をすることができます。

夏の場合は時期によっては10万を超える航空チケットもありますので、冬に来た方が安く旅行をすることができます。ホテルの値段も比較的安く予約をすることができますね。

下記に「東京からバンクーバー行きの航空券まとめ」の記事を載せておきますので、気になる人は読んでみてくださいね。

まとめ

今回は「あなた専用のバンクーバーのベストシーズンを紹介します」について紹介をしました。

個人的はビーチでのんびりするのが好きなので、夏が好きですが冬のバンクーバーも楽しむことができるので、どちらもオススメです。

具体的な質問をしたい人はツイッターからしてくださいね。

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました