【無料テンプレあり】カナダ流のお礼の手紙【Thank You letter】の書き方

カナダのバンクーバーやトロント、ケベックなどで就活を使用と考えている人、またはワーホリを利用し、カナダの企業などで働こうと考えている人で、カナダ形式のお礼の手紙(thank you letter)について知っている人はいますか。

そもそもカナダ形式のお礼の手紙ってなんだろうと思う人や手紙の書き方に関して知りたい人はこの記事を読むことをオススメします😌

本記事では下記の内容を紹介します。

  • お礼の手紙(Thank You Letter)とは
  • Thank You Letterの書き方
  • Thank You Letterのテンプレート

この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーにあるスプロットショーカレッジに1年間授業を受け、キャリアをやプロフェッショナルになることに関する授業を受講していたので、記事の信頼に繋がると思います。

お礼の手紙(Thank You Letter)とは

お礼の手紙(Thank You Letter)とは、面接後に企業に提出をする書類の1つで、よくある身近な例で例えるとお礼メールです。面接を担当して下さった企業の方に、感謝の気持ちを伝えるために書きます。お礼の手紙を書く、書かないは自由ですが、お礼の手紙を書いた方が印象に残りやすいし、履歴書やカバーレターを読み返してくれる可能性が高くなります。

Thank You Letterの書き方

Thank You Letterを書く際ですが、正しい文法で書く必要があります。

それではカナダのThank You Letterを写真と共に解説をします。

①.名前

名前を記入します。

②.住所

住所を記入します。

③.郵便番号

郵便番号を記入します。

④.電話番号

電話番号を記入します。

⑤.メールアドレス

メールアドレスを記入します。

⑥.日付

日付を記入します。このカバーレターを提出する日付にします。

⑦.会社名

会社名を記入します。

⑧.会社の住所

会社の住所を記入します。

⑨.会社の郵便番号

会社の郵便番号を記入します。

⑩.面接担当者の名前

面接担当者の名前を記入します。

⑪.第一段落(First paragraph)

第一段落には面接の機会を与えて下さったことを感謝する気持ちについて書きます。

⑫.第二段落(Second paragraph)

第二段落には面接をした感想について記述をします。実際に面接をして、あなたの会社に関する意見がどう変わったのか、どのような印象を受けたのかを記入します。

⑬.第三段落(Third paragraph)

第三段落にはあなたの自己アピールをします。例えば、上記の例だと、organizational(組織的), computer skills(コンピュータのスキル) and time management skills(時間を管理するスキル)があることをアピールしています。

⑭.第四段落(Final paragraph)

第四段落には面接を担当した人が再度連絡をしたくなるような文章を記載します。担当者の方が追加であなたの情報を欲しい場合に連絡をすることが出来るように、電話番号やメールアドレスを文章内に記入すると良いです。

⑮.Sincerely

手紙に書くお決まりの文字です😌

⑰.名前

名前を記入します。

⑱.Enclosure

手紙の最後に書くお決まりの文字です😌

Thank You Letterのテンプレート

カナダのThank You Letterの書き方も大方理解出来たと思いますので、Thank You Letterを書くときに参考になるように、無料で自由に使えるカナダのThank You Letterのテンプレートを配布します。

Word(ワード)とPages(ページズ)のテンプレートを用意してありますので、使用しているソフトに合わせて利用して下さい。

履歴書、カバーレターの書き方

カナダの企業に就職をするためには、Thank you letterの他にもカバーレターや履歴書の記入もする必要があります。

Thank you letterが書き終わった人は下記にカナダの履歴書、カバーレターに関する記事のリンクを貼っておくので、その記事を参考に履歴書を書くことをオススメします😌

まとめ

Thank you letter はカバーレター、履歴書と同様に重要な書類の1つですので、僕の記事を参考にThank you letterを書くことが出来れば幸いです😌

カナダで働くことは日本で働くことと違いがたくさんありますので、少しずつ覚えていきましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください